FC2ブログ

3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
(2005/10)
安部 司

商品詳細を見る


この本を私自身は読んだことはないのだが、読んだ人に聞くと、知れば知るほど怖くなるそうだ。
元食品添加物会社のセールスマンが書いた話。
ある意味暴露本だ。


私はチビを生むまではひどい食生活だった。
とりあえずおなかいっぱいになればイイや、流しをできるだけ汚さないで、簡単が一番と。


チビを産んでから少しづつ変わってきた。
毎日食べる食べ物で人間は成り立っている。


最近では無農薬とか有機農法とか無添加も流行ってきているけど、全てにこだわっていたらこのご時世生きていけない。
簡単なものでもいいから出来るだけ自分で作るようになった。
食品添加物、全てが悪いわけではないとは思うけど、やっぱりとらないほうがベター。


人工的に作りだしたものを人間が摂取すること。
食品添加物は身体を冷やし、血液をも汚しどろどろにしていく。
色々なものを解毒・分解していく肝臓にかなりの負担をかける。
肝臓に負担をかけるということは、身体の全ての機能に関わってくる。
しかも肝臓は「沈黙の臓器」とも言われ、なにか症状が出たときには手遅れとも。
肝臓は人体の「化学工場」と呼ばれ、これを人工的に作り出すことはどれだけの広い敷地や様々な性能があっても難しいそう。


食品添加物の規制法みたいなものはあるが、それはあくまでもその商品についてだけ。
それがいくつもになったら、規定量はオーバーする可能性も。
良かれと思って食べている人工的に作られたサプリメントもかなり危険です。


健康や美しさというのは、やっぱり日々食べるものが基本。
加工食品を買うときは、原材料もチェックくださいね。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。