FC2ブログ

3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チビの通っている保育園が今年で創立50周年。
それを記念して昨日日曜に、式典と祝会が行われた。

保育園が始まった歴史などを改めて聞き、子供を通わせてはいて良さもよくよく知っているつもりだが本当に本当にすごい保育園だな~と思った。

創立時は園舎もなくとても貧しく、先生の給与の支払いすら厳しかったそう。
今でも遊具はほとんどなく、とても小さな園舎だが自然の中でのびのびと遊んでいる子供たち。

50年という月日で、日本は経済的にも豊かになりモノやお金をたくさん手にいれた。
バブルもあり不況もあり、色々なことがあった。
幸せはお金やモノがもたらしてくれるんじゃないことを大人達は知った。

この保育園は50年前とほとんど変わってない。
子供達にとって"本当の豊かさ”とは何なのかということをきちんと知っている。
時代に流されないすばらしさ。変わらないことのすばらしさ。
ただただ頭がさがる思いです。


いただいた冊子の中に面白いことが書いてあった。

~未来の夢の保育園について~(園内研修で先生方が話し合ってみたそうです。)
「貧しく、不便で、不自由で、危なくて、汚くて、小さな、自然の中の保育園」
これが理想の保育園。
"足りないことや不便なことはマイナスではなく、むしろ工夫したり、我慢したり、知恵を絞ったりすることが子供にとって大切な経験なのではないだろうか”と。


何もないところで子供達はきらきらと本当にいい顔で遊んでいる。
この保育園を卒園した子達は、創造力がとても豊かだそうだ。

母として私はチビに何もしてあげてないが、この保育園にこだわり入園でき、通わせてもらっていることだけが誇りかな。

50周年を一緒にお祝いでき感謝している。



コメント
素敵な保育園だね
子どもに物を何不自由なく与えることでなく、自分で工夫して作り出したり解決する機会を作ってあげること…自分がそんな関わりをしてあげれてるかなと振り返るとドキッとしちゃったわ

改めて、すばらしい保育園だね。あれもこれもと多くを望みがちな世の中で、通わせている保護者の方が、その素晴らしさをちゃんと理解して支えているのも、すごいなって思います。
2009/05/18(月) 08:24:22 | URL | 劇団[e:69]隆 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://bloghajimemashita.blog119.fc2.com/tb.php/307-24f9723f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。