FC2ブログ

3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第一回目料理教室、行ってまいりました。

決して広くはない会場に、40名くらいの生徒さんたち。
年齢は・・16歳~60、70代くらいまで?
近所の中学生が2名、職業体験ということでも来てました。
開催場所は成城学園前なのですが、群馬など遠くから沢山の方がいらしてました。

20110203_1.jpg

みなさんの受講理由は様々でした。
ご自身がガンである方が数名、精神的に不調な方、ご家族がご病気中だったり、不妊、家庭不和、素直にお料理を学びたいなど、本当に色んな方がいらして正直驚きました。

東城先生の講義から始まりました。
お料理のことというより、普段の生活の大切さ、心と身体のこと、人生のお話がほとんど。
中でも口をすっぱくして仰っていたのが「女性は外に出て働いていたとしてもまずうちのことを第一優先とすること、手足を良く動かし料理洗濯掃除をすること(手を抜かないこと)、毎日をどう生きるのか、日々の積み重ねが大切」
書籍では何度も読んでますが、実際にお話を伺うと迫力が違います。

この会社には、末期がんなどや難病を患い、どんな療法も試したが最後は医者から見離された方が沢山相談にいらしています。
食事療法・自然療法を真剣にやっていったら、あんなに弱っていたのにまだ生きてるとか、ガンや難病が完治した・・という方が実際に沢山いらっしゃり症例も沢山あるそうで。
病気が治るということももちろんスゴイと思いますが、興味深いのがその方の心がものすごく変化していくということ。
人間にとって“病気”とは一体何なんだろうと考えさせられる事実です。

これから毎週、東城先生の講義は必ずあるそうなので、それはそれは楽しみです。


お料理教室の講師である米沢先生。
ご自身は末期がんで生死を彷徨った30年前。
ガンを隠してこの会社に入り、10年たってそのガンを完治されたんだそう。
東城先生に出会い根性を叩き直されましたと。
「病気治しじゃなく、根性直しをすれば必ず治ります」とおっしゃってました。
黒柳徹子の声、しゃべり方に良く似ていて、とても魅力的な先生です。

米沢先生の本も購入して帰ってきました。
帰りの電車では涙があふれてきました、沢山の苦しいご経験があり今があるんですね。
ワッハハ佐枝子のひまわり人生

料理教室・・実は料理を作る時間は実質1時間くらいでした。
もちろん栄養論的なもの、素材の扱い方なども教えてもらえます。
とにかくどの素材も大切にしていく(捨てる場所がない)のには驚きました。
皮も根も捨てない。
40人の料理教室でゴミが出たのがホントにチョットだけだったのです。
これには皆がガクゼンとしてました。

とにかく皆が手足を良く動かし、バタバタの中で作成。
やれることをやる、手のあいてる人が声をかけてやる、分からなかったらすぐ声をかける、みたいなそんな雰囲気。
最後は、綺麗に全てを片付けしたり、掃除したり(掃除機、床の雑巾かけ)、布巾までを煮沸消毒し干して帰ってくるということ。
講座がおわるまでに各自一度はトイレ掃除も体験いただきますとおっしゃってました。
それから、9:45までに来て下さいということでしたが、これを少しでも遅れてきた人には、助手さんがぴしゃりと注意したり。

いや~、とにかく面白かったし、興味深かった。
親にも教われないような大切なことを沢山教えていただけます。



健康でも美容でもあれがいいこれがいいと情報があふれている現代。

私も浅はかではございますが、これまで色んなものに触れてきました。
心にフォーカスしていくもの、身体にフォーカスしていくもの、運動法、精神論的なもの、技術やテクニック、素材の選りすぐり、様々な代替療法、様々なセラピー、スピリチュアルなど。
これらひとつひとつの世界を興味深く思ったし、私自身も沢山助けられました。
いろんな世界があることに、わくわくドキドキするし、本当に楽しい。
私が日々やらせて頂いてるアロマセラピーもとてもとても奥深いし、学びはまだまだ尽きない。
サロンワークも実は毎回勉強させてもらっている。

そんな時に出会った東城先生の本。
今までの学びや体験、全てことが、ぐわーーーーってつながって、私の心に響いてきたのでした。
これからがますます楽しみです。

 20110203_2.jpg

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。