3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

最初に、、、、日本サッカー残念でしたね。
でも素晴らしい感動をありがとう!
沢山の勇気や希望をもらえました。
私、実はサッカーあまり興味ありませんでしたが、今回はぞくぞくするほど感動しました。
今週末、撮っておいたビデオは見たいと思います。




先日作成したレモンサワーは、あっというまになくなってしまった。
今回は少し大量に作成。

DSCN2383.jpg

近所のスーパーで国産レモン1キロ購入。
残留農薬除去に重曹を使用。
ボールに水と重曹をいれて、レモンをじゃぶじゃぶ洗いました。
重曹は、毒素吸着効果なんてのもあり(塩の30倍だか)お勧めです。



お庭で育てていたという“ゆり”を頂いた。
DSCN2385.jpg

年長のゆり組であるチビが、「これがゆりか~。いいにおい~。飲みたくなっちゃう。これ蜜吸える?」と必死にいってたけど「これは吸えません」ときっぱり断っておいた。
リビングにあると、これだけでゴージャスでなんとも良い香りが。
幸せ。

毎年5月つつじの咲く時期になると、駅前のつつじの花をとり蜜を吸いまくるチビ。
お花の蜜を吸っては、ぽいっと捨ててるから、、、お花さんホントにごめんなさいと謝り。

私も小さい頃、色んな花の蜜すってみたな。
今は大人になってしまったから、なかなかすえませんが。。。ほんのり甘くて虫の気持ちとチビの気持ちが良く分かる。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学
(2005/06)
東城 百合子

商品詳細を見る


自然食・自然療法研究家の東城百合子さんの本。
ご自身が若い頃に結核で苦しみ、窮地に追い込まれたさいに、「自然の力」で病気を克服され。

病気というのは、これまでの生き方や生活習慣を見直しなさいという、天からのメッセージ。
「自然療法」をよく理解して実行したら、慢性病を始め、ガンも難病も、医学的によく分からないとされている病気も治るんだそうです。

まず第一に食べ物のこと。
ただし、食べ物が良くても、その人の心が閉ざしていたら全く栄養にもならず健康とはかけ離れていきます。
心にも焦点をあてていきます。
全てがバランスや調和。

昔ながらの食事と手当て法(ビワの葉療法、梅エキス、こんにゃく湿布、生姜温湿布、芋パスター、砂療法などなど)も載っていて、面白いですよ。

そして、東城さんは「病気は治すものではなく、学ぶものです」と最後に書かれてます。

これについては、様々な療法で沢山耳にします。
医者も見離したような難病も一瞬で治ってしまうことがあるとか。
それは何が起こっているのかというと、「感謝する」ことなんだそうです。
心から本当に感謝できたとき、“奇跡”と言われることが起こるんだそうです。
病気はある意味その人への気付きやメッセージがテーマですから。

※自然療法は、とても素敵なことですが、もちろん西洋医療との共存は大切です。

とても興味深い本ですよ。


サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
日曜、午前中は雨が降ったりやんだりだったけど、いつもの三郷公園へGO!
長い滑り台、アスレチックやって、ちょっと身体を動かした。

その後、三郷のビバホームへいって園芸用品を見て、チビとパパはマリオカートをしにゲームセンターへ。
お昼はフードコートで石焼ビビンバを食べて大満足。

帰って昼寝。

昼寝から起きて、パパとチビは、日曜恒例になっている?ヤマダ電機に仮面ライダーゲームをしに行った。

その間に私は、駅前の野菜屋さんへ。
ここでは、玄米を購入しそれを分付米にしてもらえるからありがたい。
我が家は現在、精米度合いが小さい3分づき米。(玄米はパパチビに不評・・)
玄米の糠を少しだけ取り除いた状態でお米自体の色もまだ茶色が目立つけど、ビタミン、ミネラルなどの栄養や食物繊維は十分に残っていて、普通に美味しく食べられる。

夕飯は、ホットプレートで、タコ焼き&焼きそばに決定。
焼き手は、奉行のパパ。
私がちょっと手を出そうとすると嫌がられた(笑)

タコ、ネギ、紅生姜、揚げ玉、至ってシンプル。
DSCN2379.jpg

完成!
DSCN2382.jpg

チビもパクパク。フハフハ。
ビール片手に美味しい幸せ時間。

なんでもない日曜日が一番幸せを感じる。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
DSCN2378.jpg

サロンのHPがようやく完成しました。
この1年で何度かチャレンジしようかと試みたりしてましたが、やっぱり到底無理だと諦めました。
餅は餅屋さんに。。。というわけで、専門の方にお願いをしました。
色々と細やかに丁寧にご対応いただきました。
本当にありがとうございました。

自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

納品後は、HP作成用のソフトがあれば自分でも修正などできるそうなので、これを機にチャレンジしてみようと思ってます。

念願のHPばんざーい!!!念願の“アロマビヨリドットコム”
やっぱり嬉しい、わくわくです。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
ホメオパシーのレメディを始めてから、おおよそ1ヵ月が経った。

本に書いてあるような劇的なことが何かおこるのではないか。。。とかドキドキしていたけど、
この1ヵ月特にすごいことは無かった。

ただ、始める前と始めた後を振り返ってみて、自分の意識が変わってきているのが分かった。

どうしても手放せない気持ち、自分の思い癖、潜在意識のほうに押し込めていた怒り、悲しみ、こういった部分にぐっとアプローチしてくれる。

この変化は恐らく人からは分からない。
ただ、自分自身が快適に、そして生きやすくなる。
そこがとても大事。

人は自分を大切にすることで全てがうまくいくんだと思う。
人に親切に、、、とか大事なことだけど(意気込みが有る人はとても素晴らしい)、自分自身が快適に生きれることで回りの人を快適に、そして優しくできる。
自分が辛いのに無理して頑張ったところで、回りの人は決して幸せになれないと思う。

アロマテラピーの学校でも教わった。
「自分が無理して(無理した体勢、力加減などで)やっているトリートメントはお客様は快適ではないということ」
「自分が快適であることが、お客様の気持ちよさ、快適さにつながっていくんだ」と。

日常生活でも、本当にまさしくその通りだと思っている。


ホメオパシーのこと、まだまだ不思議なことだらけですが。
今、自分自身が意識して変わろうとしており、少しづつ変化しているのが確実に分かります。

1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月・・と自分でメモを取りながら意識の経過をみていきたいと思ってます。


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
先日ちらりと触れたビワの葉の焼酎漬け。完成しました。
ともちゃんお待たせしました!

DSCN2375.jpg


ビワの葉療法”といって民間療法や手当てとして昔から使われてきました。
焼酎付けのものを、塗ってもよし(薄めてね)、飲んでもよし。

ただ単に、ビワの葉を出来るだけ細かく切り刻み、焼酎につけるだけ。
1ヵ月くらいでエキスは抽出されるので、1ヵ月たったら濾して葉っぱは取り出します。
(入れたままだと、エキスはまた葉に戻ってしまいます)

<効果・効能など>
ガンの予防、強壮、疲労回復、食欲増進、下痢止め、湿疹、あせも、咳止め、ぜんそく、健胃、むくみ、利尿、夏バテ、食中毒の予防、肩こり改善、腰痛改善、糖尿病、ダイエット効果、アトピー性皮膚炎の予防、新陳代謝の促進、美肌効果


とにかく何でも来いという感じですよね。
我が家もお疲れパパに飲ませてみたいと思ってます。
化粧水にも使ってみようかな。

これがホントに健康になるのか?ということでもなく、とにかく普段の食事、運動、睡眠が何よりも一番大切です。
それを無くして、あらゆる健康法やサプリなどに頼っても長い目でみての健康は成り立ちません。
何でもバランス、調和が大切ですね。

ちなみにそのままのビワの葉を温灸する“ビワ葉温灸”という方法も。
血液を浄化し、痛みや疲れも一度でラクになるそうです。
難病、ガン、慢性病にも非常に効果があるそうで、これもとても有名な民間療法です。
最新医療!とか、ムツカシイことがなくても、地球上にある自然なもので、ちゃんと人間は癒されていく力があるんですね~。

人間だけが決して特別な存在なのでもなく、地球上にあるもの、生きてるものはみーんな一緒。
全てを大事にしていきたいです。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
6/20は父の日でしたね。

父の日スクラップをしよう~ということで、yoshi*先生に先週お越しいただきました。
近所のママ友たち、そして葛西からも電車にのってきてくれたお友達も参加、総勢4名。

作業が始まるとみんなホントに真剣です。
DSCN2332.jpg

完成~!
DSCN2329.jpg

パパに渡したら、大喜びでしたよ。・・・その後、パパのデスクの上に飾ってありました(笑)

父の日、母の日のプレゼントは、市販しているものにも沢山素敵なものがあるかと思います。
「これを渡したらどんなふうに喜ぶかな~」なんて贈る人のことを思いながら手作りしたスクラップは何だか本当にあたたかい。
きっと何にも負けないプレゼントかな。

ぜひぜひ来年も一緒にやりましょう!
まだトライしてない方もぜひ来年は一緒にやりませんか?
こちらのブログでまたご案内させていただきますね。

父の日、母の日だけじゃなく、普段の写真もPCの中に収めたまんま、、という方、もったいない!
1枚の写真がとーってもイキイキしてきますよ。
作っている時のわくわく感もたまりません。
ママさんサークルに、お友達の集いに、ぜひ。

*Love photo *Love scrap

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
日曜はジャガイモ掘りへ行きました。
去年の秋に、サツマイモ掘りに行かせていただいたレインボーちゃんちの近くの畑へ皆でレッツゴー!

7月のあたまに保育園のバザーがあるので、そこにジャガバタ屋さんで出店しようか・・なんて案もありだったんだけど、色々と検討した結果、じゃがいもだけを販売することになった。

ららら~、ジャガイモ畑。
DSCN2349.jpg

子供も大人もうきうきで掘ってます。
DSCN2337.jpg
DSCN2358.jpg
DSCN2335.jpg

「沢山掘ったよ~」とレインボーちゃん。
DSCN2342.jpg

負けずにポーズ、レインボーママ。
DSCN2344.jpg

最後はこ~んなに収穫しました。
DSCN2361.jpg

この後は、畑でおにぎり食べて、レインボーちゃんちでジャガイモパーティを。
掘りたてジャガイモ達、ホント絶品でした~。

7/4(日)保育園バザーにて、このジャガイモ達を販売します。
お楽しみに♪

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
2009年作成のチビの梅サワーがとうとう底を尽き、一昨日に大急ぎでレモンシロップ作りを。

DSCN2328.jpg

暑い日が続くので、夕飯のときにどうも乾杯がくせになり。(自分もか?)
これなら1週間くらいで完成かな。

それから今、ビワの葉を焼酎漬けにしてみたり、色々とやってます。
これについては、また追って。


いよいよ梅雨に入り、カラダの中全体も湿りがちに。
浮腫みはありませんか?
汗、尿、涙、感情、この時期こそ、ちゃんと排出していきましょうね。

夏に向けてデトックスのラストスパートです。
夏になったら軽やかに動き回れる身体でいることが望ましいですよ~。

色んなことろでガンガン冷房も効き始めてます。
上着、ストール、靴下。なんでもいいんです。
多めに持参でお出かけを。
夏の不調は冷房から。
女性の皆さん、自分の身体は自分で守っていきましょうね~。


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
保育園から月1冊づつ絵本を購読していたのだが、小さい子用(0-2歳)の絵本はチビいわくもう読まないそうなので、ダンボールに1箱分をどうしようか迷っていた。

「お譲りいただける絵本はありませんか」という福島県相馬郡飯舘村の新聞の記事。
HPでも有りました。↓
「あなたにつなぐ飯舘絵本リレー」にご協力ください

引越し後、早速お送りした。
少したってから感謝のお手紙が送られてきた。

全くしらない飯舘村のことを少し知ることが出来た。

村のスローガンとして「までいライフ」というのが掲げられてました。
「までい」というのは、方言で「手間ひまを惜しまず」「丁寧に」「時間をかけて」「じっくりと」そんな心が“までい”には込められているそうです。

戦後50年で「スピーディであること」「合理的・効率的であること」「お金や学歴が全て」という価値観が広がり。
それに人々がおかしいと思い始めてから、じょじょに「スローライフ」という言葉も流行って早数年。

この村では15年以上前から「質の高い暮らし」ということを目指していたんだそう。
「スローライフ」だとお年寄りがいまいちぴんとこないことから「までいライフ」にしたら皆さんしっくりときたそうですよ。

までい=“真手”がなまったもので。
丁寧に、大切に、念入りに、手間隙を惜しまず、時間をかけて、じっくりと、心をこめて、つつましく、もったいないという意味合いの方言です。

仕事も、子育ても、ご飯を作る時や食べる時も、平凡な毎日も全て「までい」な気持ちは大切なことだな~って思います。
こういう時代が到来しつつありますね。


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和