3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

昨日日曜は、自治会の“クリーン作戦”の日。
朝8:00から集合、近所の緑地公園のごみ拾いをした。

住宅街の後ろ側の緑地公園。
ごみを探しても、、、ほとんど見つからない。
すごく綺麗。
「ホント綺麗な公園ですね~」なんてお話しながらも、目を皿のようにして探した。
が、結局私が見つけたのはごみ3つ。(飴の袋×2、ガムの包み紙×1)
この公園、普段もご近所のボランティアの方がゴミ拾いをしてくださったいるんだそうです。

しかし、今はこんなに綺麗な緑地公園も、大型ゴミの不法投棄が絶えなかった頃もあるそうで。
会長さん主導、ご近所の方みんなで公園を綺麗にしよう!と頑張ったんだそうです。
その後、美しい公園になったら、不法投棄が全くなくなったんだそう。
“引き寄せの法則”とか、“鏡の法則”みたいなものでしょうかね。
この土地を選び、この自治会に入ることが出来てとっても嬉しいな~と思えた瞬間でした。
クリーン作戦、近所の方がこうやって意識していくことで、地域がどんどん綺麗になっていくんでしょうね。

この近辺、外環道路も建設中だったりして、環境は日々変化してきている。
「小塚山」という緑いっぱいの山も、外環建設で壊される予定だったらしく、住民の方の反対でなんとか残してもらえるようになったんだそうです。
その山に住んでいた鳥達が一気にいなくなった時期もあったけど、今では沢山の鳥達が戻ってきているそうで。

色々な経緯をお伺いするごとに、地域の皆さんの力はすごいな~と思いました。

実は、昨日は5月30日、ゴミゼロの日だったんですね・・・。わお~!

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
図書館で借りて読んでる本たち。
夢中になって読んでます。
楽しくて仕方ない。
感想はまた改めてご紹介しますね~。

病気をその原因から治すホメオパシー療法入門 (講談社プラスアルファ新書)病気をその原因から治すホメオパシー療法入門 (講談社プラスアルファ新書)
(2005/09/21)
渡辺 順二

商品詳細を見る


豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換
(2009/04/24)
イハレアカラ・ヒューレン河合 政実

商品詳細を見る


医師が教えるホメオパシーセルフケアバイブル--初めてでも、必要なレメディがすぐわかる!医師が教えるホメオパシーセルフケアバイブル--初めてでも、必要なレメディがすぐわかる!
(2009/11/06)
中村 裕恵

商品詳細を見る


昨日図書館に行ってせっせと予約していたら「ご予約は10冊までになります。。」と言われてしまい残念!
読みたい本が有り過ぎて困ってます。
以前は本は買ってと思ってたけど、図書館に行って借りることを知ったら「なんて素晴らしいシステムなんだろう!」と感動した。
“期限”があるところがまた良くて、わたし的には手元にずっとあったら気持ちがゆるんでずっと読まないような。

しかし、子供の頃は本嫌い。
読書が好きという人の意味がわからなかった。
夏の読書感想文・・とかは苦痛以外の何ものでもなかった。

アロマを始めてめっきり本好きに。
色んな世界がどんどん開かれいきます。
わくわくします。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
二年前に映画上映された「おくりびと」。
DVDでようやく見ました。

本木雅弘さんが、1996年に青木新門・著『納棺夫日記』を読んで感銘を受け、青木新門宅を自ら訪れ、映画化の許可を得たんだそう。
当初は様々な理由から映画化を拒否され、全く別の作品としてやってほしいとのことで「おくりびと」とされたんだそう。

「納棺師」という職業を通して展開していくドラマ。
人はもれなく全員が「死」に向かって生きていて、主人公(本木さん)も様々な死に直面しながら人生を見つめていく。
キャスティングも絶妙で、内容自体もとても奥深い。
本木さんの納棺師としてのすごく美しい作法にもほれぼれした。

5年半前に自分の父親が亡くなったときのことを思い返してみたりした。
納棺のときのこと、綺麗に旅支度をしてもらった記憶はあるけど残念ながら詳細はあまり覚えていない。
その時は悔やんだ思いばかりが先立っていたけど、時間がたつにつれて「父親はこれで幸せだったんだ」と思えるようになった。

日本は「死」がタブーとされているようなところもあるけど、「生」と「死」は全員平等にある。
どんなふうに生きて、どんなふうに死ぬのか。

西洋医療だけではなく、今はホリスティック医療もどんどん盛んになってきたから、自分がどんなふうな死を迎えるのかも楽しみでもあり。(決して死にたいわけではないですよ)
アロママッサージされながら~とか、とにかく最後まで幸せに浸りながら死を迎えたいと思ってます。

「おくりびと」ぜひお勧めです。

舞台化もされてるようで。
↓素敵ですね。
「舞台 おくりびと」


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
本日3回目の記事です。

昨日5/25(火)の「魔女達の22時」にてフランキンセンスが取り上げられていたようですね。
私はテレビを全く普段みないので、先ほどお客様からお問い合わせがあり知りました・・・。

このブログでも「フランキンセンス(別名:乳香)」のことを書かせていただいたこともあったような。

フランキンセンスの効能としては「細胞成長促進作用」「ひきしめ」「若返り」「老化防止」「しわたるみ改善」とにかく皮膚の若々しさを保つことが有名です。
アロマ日和では、フェイシャルのマッサージオイルでお勧めし、ほとんどの方にお入れしております。
確かに・・・ビフォーアフター違います。

瞑想でも良く使われたりして心身浄化にも役立ちます。
私も大好きなエッセンシャルオイルなので、ボディでもお勧め頻度が高いです。
ボディも若返り~つやつやになります。

サロンでも販売しております。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
まもなく6月。
そろそろ梅酒作りの準備をしたいところ。
梅5キロは既に予約済み。(大河原ハーブ園にて)

去年は梅3キロ購入し、2キロ→梅酒、1キロ→梅サワー(梅酢ドリンク)に。
1年後の今現在ほぼなくなりました、もっと作っておけば良かった~。
念願の梅酒作り
今年は梅酒をもっともっと満喫したいから、5キロを予約済み。(大河原ハーブ園にて)

<2010予定>
○普通の梅酒 3キロ
○黒糖梅酒  1キロ
○チビ用梅サワー(梅酢ドリンク)1キロ

今年は梅酒だけではなく、色々な果実酒も作っていきたいと思ってます。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
アロマ部屋を引越しによってリニューアルし、お客様用の椅子とサイドテーブルを新調。
以前よりずっと気になっていたカリモク60で購入した。


まずは椅子。
Kチェア1シーター
色は、アイボリーをチョイス。

そして
サイドテーブル


椅子とテーブルのおかげでムーディに。
すわり心地も抜群です。
DSCN2248.jpg

DSCN2258.jpg


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教えたった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
(2009/08/31)
イハレアカラ・ヒューレン丸山あかね

商品詳細を見る


先日のホメオパシー勉強会の時にお聞きした「ホ・オポノポノ」のこと。

~ホ・オポノポノとは~
ホ・オポノポノ(Ho'oponopono)は、ハワイ語で、PukuiとElbertによるハワイ語辞典において「心の洗浄。祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義される言葉。
この言葉は、家族のあるいは個人の癒しの方法を指す言葉として知られる。
ヒューレン博士によるホ・オポノポノは自らの記憶に向けて、「どの記憶が問題を引き起こしているのだろうか」と問いかけた後、「ごめんなさい」「許して下さい」「ありがとう」「愛しています」の言葉を繰り返すことで実践される。

ウィキペディア(Wikipedia)より


クラスで始めてこの言葉を聞いたときは、「ちょっと宗教まがい?」とか「何だかあやしいな~」と正直思った。
ただ、この本を読み進めていくと、納得できることが沢山あった。

今の自分というのは、ある意味パターン化されていて、いままで経験してきて積み上げてきた自分の中の思い込み、先入観というのが知らず知らずに出来上がっており。

良い思い出ももちろん覚えていますが、人は悪い記憶のほうが得意だとか。
悔しい思い、傷ついた思い。
思い出したくもないから、無意識に潜在意識のほうに自分で追いやっていることも。
前世のころからの記憶も引きずっていることも沢山あります。

ただ、このホ・オポノポノでは、ひたすら自分の潜在意識にむかって「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」ということを心の中で唱えること。
この意味は?と深く考える必要もなく、感情をいれることもなく、習慣にすること。
このことで、知らず知らずのうちに自分の記憶の中のものがクリーニングされてくるそうです。

ホントに意味があるのかな・・と半信半疑ですが週末あたりから私もやってみてます。
40年近く生きてきて自分を変えることってなかなか難しいけど、本を読む限り何だか可能な気もしてきます。

出産前までは、ひたすら忙しくし、それが自分にあっていると思ってた。
忙しくすることによって自分のことを見つめたりすること、自分と向き合うことを避けていたんだと後々わかった。

アロマを始め、とにかく自分のことを考える時間が増えた。
身体のこと、心のこと、自分の中のこと。
自分のパターンも良く見えてくる。
アロマトリートメントで身体が変わると、それにつられるように心が変わってきた。
ネガティブ発想も減ってきているのがわかる。
数年前よりも心はとにかく軽やかだ。

でも、どうしても抜け出せない思い癖もある。
これを手放すために、チャレンジします。

ただ人から目に見えてわかるものでもなく、きっと自分自身が感じるものだから、いつか手放せた時がきたらまたご報告をさせてもらえたらな~なんて思ってます。

すごく興味深い本です。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
関東は昨日から雨がふったりやんだり。
このところずっと良い天気が続いていた。
晴れると、やりたいことが増えてきてあれもこれもと忙しい。
だからなのか、雨がふると心も落ち着く。


引っ越してから出したコイノボリは昨日ようやくしまった。
今回で6回目の登場。
通りがかり人がいつもニコニコして見て行くのが何だか嬉しかった。


お隣のおうちのお庭がとにかく素晴らしい。
お花、木、色とりどり。
センスも抜群に良くって、うっとりとしてしまう。
今の時期はバラのお花がすごく美しい。


今日は徒然日記ということで。


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
きました~。
先日のホメオパシー勉強会のあとに先生にお願いしておいた本!

ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)ホメオパシーin Japan―基本36レメディー (由井寅子のホメオパシーガイドブック1)
(2005/03/01)
由井 寅子

商品詳細を見る



日本ホメオパシーセンター本部

いまのところ私自身もまだ半信半疑なところがあります。
様々な病気や症状が改善したり治ったりなど奇跡が沢山起こっているのも事実です。

そして、ホメオパシーが政府が公的資格化や保険適用を検討する対象となる16の代替療法の1つに入ったことが2010年3月20日のテレビニュース等で報道されました。

じっくり読んでいきたいと思います。
わくわくします。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
先週土曜にやっていただいた植木をちょっとご紹介。

シンボルツリーの「ハナミズキ」
DSCN2235.jpg

自宅道路沿いのほうに木が10本。一番手前にはキンモクセイ。
DSCN2240.jpg

ちなみにキンモクセイは植木やさんではなく、パパが植えてくれたもの。
私は異様なキンモクセイファン、もし自宅を建てることがあったらキンモクセイは必ず植えようと決めていたんだそう。
嬉しすぎます(涙) 秋が本当に楽しみ、早く大きくなるんだよ。
DSCN2241.jpg

野菜の苗コーナー。パパとチビが苗を選んでました。昨日夕方お水やりをしていて、大きくなりつつあったラズベリーが無いことに気付いたチビ。とっても悲しそうでした。
多分、カラスの仕業かな。
DSCN2238.jpg

ハーブコーナー。近所の大河原ハーブ園で購入。早くハーブもりもりになってほしい。
DSCN2237.jpg

もともと、この一帯は梨園だったそうで、ただ宅地造成したから見えている土はかなりやせているんだそう。
少しづつ良い土壌になるよう努力していきたいと思う。
農業の達人ヒカルキちゃん、色々と教えてください~。


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和