3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行ってきました、フラ発表会。
午後2時からでしたが、リハなどの関係で朝10時には自宅を出発~。

会場に到着。
いつもクラス5人のところ、とにかく大勢生徒さんがいてそれでやられてしまった。
わいわいがやがや。衣装もそれぞれ。
4-5歳のオチビちゃんも沢山いるし。
もうテンションがあがるし、変な緊張もしてくるし。

リハーサルやったり、衣装に着替え準備、そしてメイク!
舞台用メイクを先生のお友達にやっていただき大変身!?
みんな回りでげらげら笑うし、私は鏡をみてびっくり。
本当にこれで良いのでしょうか?という具合。

ぎりぎりまでクラスメイト5人で練習をしました。

待ちに待った開場。
「緊張をほぐすため飲むしかないね」ということで赤ワインを片手に順番になるまでお客様席で見ている。

とうとう順番。
緊張しすぎてトイレに猛ダッシュ。

わ~。。。。。
あれよあれよというまに舞台へ。
緊張しすぎていたけど、舞台の上から見えたうちのチビ。(パパと一緒に応援に来てくれました)
客席でチビが一緒に踊っているのを見たらへんな緊張がほぐれてきて笑って踊っていました!
チビは、自宅で私が練習していると一緒にやっていてなかなか上手くなってきてます。ちなみに“ウエヘ”が得意技。

終わってしまうと、「あれ?もっと踊りたかったな~」と思えて仕方がありませんでした。
皆でお疲れ~!っと。
ずっと心配してくれていたののちゃん先生も駆けつけてくれてハグ。
初心者クラスの初舞台。
沢山ご心配おかけしました。
日程が近寄って来るたびに、先生の一生懸命さがすごく伝わってきてホンキで頑張らないと!と思ってましたよ。

先生から舞台は癖になると聞いてましたが、その意味がよくよく分かりました。
またいつかもうちょっと上手になって踊れたらいいな~。

とーっても楽しい発表会なのでした。
クラスメイトのみんな、本当に楽しかったね!
ののちゃん先生、何から何まで本当にありがとうございました。
今後ともヨロシクお願いします♪

いつも見ることが出来ないお上手なクラスの方の踊りも沢山見ることができました。
楽しかったな~。

アスカフラは来年で10周年なんだそうですよ。
生徒も総勢80名を越えたとか。
沢山の曜日・時間帯のクラスがあるので、ご興味あるかたぜひ一緒に踊りましょう!!
ひとつのことに向かっていくこと、この年でやってみると何とも楽しく嬉しく素敵な時間になります。

アスカフラスタジオ

↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
更年期がラクになる心と身体のエクササイズ更年期がラクになる心と身体のエクササイズ
(2002/10)
相良 洋子山岡 有美

商品詳細を見る


この書籍の中に、面白いコラムが書いてありました。
表題の通り「インド女性に更年期障害は少ない?」

内容転写します。

世界各国のうち、インドのある地方では女性の更年期障害が軽いという調査報告があります。
他の国、特に欧米の女性と比べると、めまい、抗うつ、無気力などの症状は大変少ないのです。
これはいったいどういった理由でしょうか?

これはこの地方の女性の役割の変化と関係があると考えられています。
この地方では月経そのものがマイナスのイメージと考えられているために月経中の女性は人前に出ることを禁じられています。
反対に閉経を迎えた女性は男性と同じように行動できるようになるばかりではなく、年長者として尊敬されるようになるのです。
つまり歳をとること、更年期を迎えることがプラスのこととしてとらえられているわけです。

いっぽう欧米諸国では更年期障害を訴える女性の割合が日本の女性のおよそ3倍といわれてます。
食生活や生活習慣に要因はあると思いますが、これらの国では「更年期や閉経は、女性性や若さを失なう時」という否定的な意味にとらえられる傾向があるのです。
更年期障害も、文化の違いで軽くなったり重くなったりするのはたいへん興味深いことだと思います。


更年期障害は先進国に多いとも言われており。
また日本は東京都内、その都内の中でも青山や表参道などアッパーな方たちがお住まいの近くの病院がとにかく混んでいるということも聞いたことがあります。
逆に都内でも下町方面は日々の生活に忙しかったりで意外と更年期もお元気だったりということも。
少しイメージわきますか?

日本も戦後60年あまりで、生活がとにかく便利になり身体を使う機会が少なくなってきたこと、食生活の欧米化、女性の社会進出でストレスなどが主な原因なのかと。
ただこれは更年期障害に限らず全ての病気にあてはまりますね。
それから“老いる”ことに抵抗がある人は、更年期障害の症状がひどくなったりするということも言われてます。

更年期以降、女性は知的活動にむいているとも。

更年期にはアロマトリートメントがとても効果があるとされてます。
心地よいことを何度も繰り返すことで、自律神経やホルモンバランスにとっても良い影響が。

身体や心が元気に、素敵に歳を重ねていけたらいいですよね。
カラダを整えることが自分自身も、そして自分の周りの大切な人達が幸せになる秘訣なのかもしれません。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
昨日夕方からは保育園の懇談会。
後半(7月以降~今現在)の子供の様子などを先生からお聞かせ頂く。


今先生方が懸念されているのが「食事のマナー」のこと。
チビの年中クラスで多いのが、食事中の立ち歩きや遊び、姿勢が悪いこと(足や手の位置など)。


担任の先生が「ご家庭では、いかがですか?」
ママ達「・・・・(全員苦笑い)」


食べ物がありふれている今、子供は食事が出てくるのは当たり前で、むしろ食事後のオヤツをご褒美に思っていたりすることも。

日々これではいけないな~と思いながら余裕がないときは最後のオヤツで釣って食事を早く終わらせてしまおうとしていたり。
お茶碗に手を添えることや引き箸、自分が気付いたら子供に伝えているつもりでも、食事するがひとつの流れ作業のようになってきていたり、早く終わらせて片付けしたり猛反省。


私は4人兄弟だったので、食事やオヤツといえば戦争。
食事が取り分けられているということはあまりなく、自分で食べたいものはとにかく素早く確保することが重要。
あまり好きではないものでも取られまいととにかく自分の皿に。
周りが早いと自分の食べるスピードも速くなる。
小学生(給食)、中学生(弁当)、社会人になってもとにかく早かった。
逆におしゃべりしながらゆっくり食べるということができない。
旦那と私はとにかく食事が早く、チビのスローっぷりにいつも疑問を感じることも。
チビは嬉しくっておしゃべりしていて、その間にパパママはあっというまに食べ終わる、これが日曜の光景。


チビはというと、現在ひとりっこ。
ご飯もオヤツも全て自分のものとか思い通りになるものと大きく勘違いしているところも。
平日は母子ふたりの生活、夕飯をぴしっとして食べるとか緊張感みたいなものがまるでない。


「こうやって食べれることが普通じゃないんだよ」
「地球の上には食べられない子供達が沢山いるんだよ」
「地震とかがきたらこうやって何でも食べれなくなるんだよ」
とか、私自身に余裕があるときはお話するものの、、、チビにはどれだけ理解できているんだろうか。


ご飯が1日3度普通に食べれることがどれだけありがたいことか、そしてこの子が大人になって恥ずかしい思いをしないように、日々大切に色々と伝えていこうと思った。


人間が生きていられるものお野菜、お魚、動物の命があってこそ。
「(それらの命を)頂きます」
自ら振り返り、心新たに今日から頑張ります。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
今週29日がいよいよフラの発表会です。
明日木曜の昼間30分間も、特別レッスンにも参加してくる予定。

今年の春から始めて半年後にはこんなことになるなんてちょっと信じられませんが
せっかくなので楽しんできたいと思ってます。
目標があるとやっぱり気持ちにハリも出てきますね。
他の上手なクラスの方たちを拝見するのもワクワクします。

衣装は我々のクラスは初心者クラスなのでドレスなどは購入せず普段のパウスカート、アスカティーシャツ、お揃いのレイ、髪飾りです。

うひゃひゃ~。
どうなるんだろう。

あとは練習あるのみですね。
頑張ります。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
「眠る」、「起きる」というのは表裏一体と言われます。

夜お布団に入って眠れないと、朝も起きるのがつらい。
これはすごく良くわかりますよね。

でも最近は、お布団に入ってすぐ眠れるのに、朝もつらいというかたがいるかもしれません。
もちろん季節柄やお天気の関係もあるかと思いますが、もし慢性的にこういったことが続くのは、
基本的に睡眠時間が足りないか、睡眠の質が悪いということです。
現代はこういった方が多いのではないかと思います。

子供でいうと、夜はころっと寝て、朝は目覚めたら1秒後にはシャキっとして元気に走り回ります。
ものすごく深く眠っているんですね。
昨日の疲れはどこへやら。。。本当に羨ましくなります。

睡眠の質をあげようとするならば、眠る前にテレビやパソコン携帯などは見ないこと。
実はこれらは目にはものすごく負担になってます。
目の疲れは、頭、そして関連して首や肩につながってきます。(疲れはどんどん下におりてきます)

それから、目の疲れは”頭蓋骨”をぎゅーっとしめてしまいます。(骨盤も一緒に連動してます)
本来眠る時は、頭蓋骨や骨盤がホワンっとゆるんでいる状態がいちばん良い状態。
そして朝起きるときに頭蓋骨・骨盤がキュっとしまる。
イメージでなんとなくわかりますか?
なので目が疲れたまま(頭蓋骨をしめたまま)一生懸命眠ろうとしても、逆に目がさえてしまったり、眠れたとしても質が悪く朝がつらかったり。

女性は28日の月経周期を通して骨盤の開閉があります。
生理中は開く、生理5日目~排卵までは閉じていく、以降~次の生理がくるまではじょじょに開いてきます。

実は1日の中でも、骨盤の開閉が行われているんですね。
夜は出来るだけ目を使わずゆるゆるの状態にして心も身体もふんわりと。

眠る前にPCを使ってしまった!とかテレビみたり本を読んでしまったりという方は、首の横のスジや、首の後ろをよーくよーく温めてあげてください。
副交感神経を刺激してリラックスモードに導いてくれます。
精油をいれた手浴もお勧めです。

※首を温めてあげるのは何でもいいんですが、出来るだけ毎日続けてあげられるような方法をぜひお勧めします。
季節柄、布団に入る時は温めた首元は冷めないようにタオルで巻いてそのまま寝てあげると更に朝の起き方違ってくると思います。
私は首や後頭部を少し湯たんぽであたため→首はタオルでぐるぐるまきに。

睡眠の質をあげるということで、まくらや布団やその他色んなビジネスが流行ってますが、多分これがいちばんの近道じゃないかと思います。

眠る、起きるというリズムが一番大切。
眠っている間に様々なホルモンが出たりと、身体の中では色々なことが行われてます。
疲れを次の日に持ち越さないためにも、上手に眠ることをお勧めします。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
「薬をやめる」と病気は治る―免疫力を上げる一番の近道は薬からの離脱だった「薬をやめる」と病気は治る―免疫力を上げる一番の近道は薬からの離脱だった
(2004/03)
安保 徹

商品詳細を見る


免疫学でとても有名な安保徹さんの本です。
以前にもブログで書いていましたが。→お勧め本

「多くの薬は病気を根本から治すものではありません。むしろ、病気を自分で治す=免疫力」を低下させ、病気を長引かせたり、新たな病気を呼び込んだりしているのです」本書より

人間の身体にいちばんストレスとなるのが
「消炎鎮痛剤」と「ステロイド剤」なんだそう。
※ステロイド剤については緊急(救命救急)で必要な場合もあるのですが。

「消炎鎮痛剤」については、薬局でもすぐ買えますし、頭痛もちのかたや生理痛でつらいときなど結構気軽に飲んでしまうこともあると思います。
消炎鎮痛剤は、頭痛、腰痛、ひざ痛、生理痛、歯痛、関節痛、熱、炎症などに用いられます。
炎症がおさまるのは血流をとめて冷やす作用があります。痛みや炎症を消すその効果は血流障害の現われなんです。
私もボディワーカーとして感じることは、何かしらお薬を飲まれているかたはとにかく身体が冷たいです。

現代医療は対症療法が優先されているのも現実。
(例えば、胃痛を訴える患者に対し痛み止めだけを服用させるのは典型的な対症療法。
咽頭痛に対して鎮痛薬、発熱に対して解熱薬、咳に対して鎮咳薬を服用するのも対症療法の一例)

もちろん耐え切れないような激しい痛みをとるにのはとても有効なんだけど、長期間とか常用するとかというのはやはり色々と問題が多く出てくる。

最近多いインフルによる「脳症」は、解熱剤の投与によって引き起こされている可能性があると言われてます。
高熱=「解熱剤」という考えを医者も親も改めなくてはなりません。
人は41℃以上にならないと、体内の細胞は破壊されないそうです。
40℃近くのぎりぎりは出ても、なかなか40℃を超えることは有りませんよね。

この本を読んで色々と考えさせられました。
病気は身体が悪いのではなく、その人自身が生んだものであるから、医者や薬に頼らずホンキになれば必ず治るということ。
(ひざ痛、腰痛、不眠、高血圧、糖尿病、胃潰瘍、癌、アトピー、リウマチなども全て含みます)
何か気になる方がいらしたら、この本に沢山ヒントが書いてありますよ。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
昨日は20数年ぶりの友人Makinkoにあってきました。
場所はJR南柏駅近くで、お店をオープンした中学時代の友人。
それこそ15歳卒業以来ぶりです。
先日の高校の同窓会で唯一中学が一緒だったMariに情報を聞いて、ランチタイムにかけつけた。

海月(くらげ)」というお店。
お昼はランチ~カフェ、中休みなしで夕方からは居酒屋に。

オープンしたのは昨年夏。
それこそ中学時代の同級生が内装を請け負い、同級生有志で珪藻土の壁を一緒に塗ったりとお手伝いしたんだそう。
それを聞いてますます感動してしまった。

私は小学校高学年、中学校はこのあたりで過ごした。
30代後半になった今、同級生達は結構この近辺に戻ってきているんだそう。
中学時代のお友達とはすっかり連絡が途絶えていたが、またこのお店を通してつながっていきそうだ。

そしてお店には日々誰かしら同級生絡みのお客様がきてくれるそう。
「本当にありがたいよ」ってMakinkoは言っていた。

中学を卒業してから20数年、この間にそんなことがあったんだ~と感激。
立派に素敵に大人になったんだね。
6歳の息子君はひとりで育ててます。(夜はおじいちゃんおばあちゃんにお願いしてるそうですが)

とにかく前向きのMakinkoとの再会は本当に嬉しかったし感動した。
末永く皆さんに愛されるお店でありますように願ってます。
時間があいたときはまたお邪魔させていただきますね。

皆様、JR南柏駅(千葉県柏市)あたりに行った際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。
お店のHPはMariの弟が無料で担当してくれるそうで本当にみんなの力はすごいな~と思う。
近々に出来上がるそうです。


~お店情報~

昼CAFE&夜SAKEのゆらぎ空間
海月 (くらげ)

〒277-0863 千葉県柏市豊四季508-25
電話04-7199-9550

ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:30
SAKE 17:30~23:00

定休日 日曜、祝日

少人数から40名様大小パーティ承ります。


お店の様子、数枚写真とってきました。
DSCN1825.jpg

DSCN1826.jpg

DSCN1827.jpg

DSCN1828.jpg

DSCN1829.jpg

そしてMakinko。中学時代は長身をいかしてバレー部でした。
DSCN1830.jpg

↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
「乳がん検診をしましょう」と色んなところでポスターをみかけたります。

ただ、私はめったやたらに「乳がん」をこわがる必要はないと思ってます。
乳がんは女性ホルモンの“エストロゲン”が深く関わってきます。

乳がんの原因としては、食生活で肉、乳製品が増えてきていることや(動物性食品はほとんどがメスの家畜から作られています)、環境ホルモン(排気ガス、ダイオキシン、工場排水、農薬、添加物、石油由来の化学物質)があふれてきていて、こういったものが人間の体内に入ると“エストロゲン”として働きだします。

それから、戦後電気製品が普及したことで生活がラクになり女性ホルモンが過剰になっている可能性も。

また、女性も男性同様に働きすぎのためにストレスが強くなり、ホルモンのバランスが崩れやすいのも原因のひとつかと。

いまや生態系は(人間も動物もお魚も)メス化してきているといわれてます。
そして男性も女性も生殖器系に障害や病気などが出やすくなってきてます。


すべて環境や食生活、ストレスなどが原因なんですね。
食生活は、昔ながらの和食(白米、野菜具沢山の味噌汁、焼き魚)、運動も適度にし、ストレスを溜めない生活をしていたら、乳がんを怖がる必要もないのではと思います。

これは乳がんだけではなく病気全てにいえることだと思いますが。

ちなみに当サロンのリズミカルボディ(R)トリートメントで行う腹部から脇に入れ込む手技も乳がんを予防するとも言われます。
ご体験されている方は、その意味がそれとなく分かるかと思います。


健康も日々の積み重ね。
私は長生きしたくて・・というわけではありません。
身体のどこかがつらいと、やっぱり気持ちがなえてきます。
健康があってこそ色んなことを楽しめますから。
身体快適に、そして気持ちも晴れ晴れと楽しんで生きていきたいと思ってます。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
日曜は保育園のお隣にある神社へ。

DSCN1795.jpg


七五三参りでやって来たらいあるちゃんたち。
カッコよくきまってました!
チビは全く興味もなかったので、ご挨拶をしてすぐに小塚山に遊びにいってしまった。

遊んでいたら、「ボクも神社で写真とってみたい」というので再度神社に行き結局中に入ってお祓いをしてもらった。
ジュースも飲めて大好きな和菓子やお守りも頂けて大満足。
希望の写真もとれて嬉しそう。


神社参道の入り口には・・・・
チビ「ほら、あそこ、“かくれミッキー”」
私「うあ~、ほんとだ~!」 ちょっと感激しました。
DSCN1818.jpg

保育園の子供達にきっとそういわれているんですね。
子供達、想像力が豊かです。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。今週はおサルの温泉で。
 ↓
人気ブログランキングへ
土曜は高校の同窓会へ。
20年ぶりでございます。

卒業以来の人にも沢山会えました。
高校時代生きてきた歳より倍ですよ。
正直どきどきしました。

でも、続々と集まってくると意外と分かる分かる。
変わってない~!!!
キャラや個性って変わらないものですね。
あっというまに馴染んでもりあがるもりあがる。
寮生活での思い出は格別です。
楽しかった~

総勢50名以上(1/3の出席率)、恩師の先生方もお招きして。
皆さん全国からきてるんですね~、今回一番遠かったのは和歌山かな。

色々な方面で活躍している同級生をみて、私もとーっても良い刺激をもらいました。
また10年後(50直前!)にはもっともっと素敵な歳のとりかたをしていたいな。

皆さん連絡先のメール待ってますぜ~


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。今週はおサルの温泉で。
 ↓
人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。