3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

今年もやってきました、保育園に魔女がやってくる恐怖の日。

週明けから「魔女来るよ~」と不安と、お菓子がもらえる楽しみが混じっているチビ。
去年はちょうどチビが昼寝をしている最中に魔女は来たらしく、会えていない。
今週夜寝る前は毎日のように「魔女が来る日は行きたくないな~」といっており。

「ハロウィンイベントをやる日は仮装してきてもいいですよ~」という呼びかけに、
今年は衣装何か考えようかと思っていたらあっというまに日も過ぎてしまい前日に。

で、あわてて前日にネットで調べていたらハロウィン用の“お面”があり、出力し厚紙をはったらチビが楽しく色塗り。
「これで魔女がびっくりして逃げちゃうんじゃない~?」なんて言ってたら、チビのテンションがあがってきた。

↓お面2枚&Tシャツに紙イラストをぺたぺた貼って。(かなり簡素・・・)
DSCN1757.jpg

当日ドキドキわくわくして保育園に行くと、案の定みんな色々な可愛い仮装。
ドレスを着た子、ミニーちゃん、忍者、可愛い魔女達、、、うひょ~!!!
でも、、1~2歳のちっちゃい子は恐怖でおびえてました。

装着した写真をとり忘れており、当日帰宅してからパシャリ、既によれよれですが・・
意外とこの魔女がリアルで怖かった。
DSCN1759.jpg
DSCN1760.jpg

お迎えに行くと、魔女がやってきた時のことをこと細かく説明してくれました。
魔女がやってきて年長さんのR君の後ろにいたそうなんだけど、「ボクも震えちゃった」だそう。
みんなで一生懸命「お化けなんて怖くない、トリックオアトリート!」と叫んでいたんだそう。
多分必死だったんだろうな~。想像すると笑えてきます。

魔女に出会っても泣かなかったことで、今日は自信たっぷりになっていたチビでした。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
サロンにお越しになったお客様はお分かりかと思いますが、20分以上の足浴から始まり、
トリートメント中もひたすら身体を温めます。

汗をかきにくくなる秋口に入ると、冷えむくみなどでお悩みの方が沢山いらっしゃいます。

仙骨周辺、下腹部、膝や足首。
とにかく皆さん冷えてます。

冷えているから血行不良が起き、身体全体の血の流れや気の流れが悪く不調の原因に。

女性は月経ごとに毎月生まれ変わるとも言われてます。
生理中に子宮内膜を全てきれいに流せればいいのですが、身体全体が冷えていて子宮ももちろん冷たい為にきれいに内膜は落ちきらず、また新たに内膜が張り付いて・・ということを繰り返すために色々なトラブルも増えてきています。
子宮筋腫や内膜症は“冷え”からきていると良く言われます。
毎月の生理できれいな子宮になっていたいですね。

とにかく冷やすことは禁物です。
冷えているところに脂肪はつこうとします。
冷やしてないつもりでも、どこでも1年中空調がかかっていますのでくれぐれもご注意を。
女性の皆様、自分の身体を守ってあげられるのは自分だけです。
日々温めることを意識してあげてくださいね。
温度ももちろんそうですが、身体を温める食べ物、飲み物など口から入れるものもとても大切になってきます。

~ちなみに身体を冷やすもの~ くれぐれも摂取しすぎには注意です。
白砂糖を含むもの、乳製品類、果物、ナス科のもの、薬、食品添加物など。

身体が温かいと代謝もあがりますし(痩せる!)、免疫機能もUPしますし、身体も大喜び。
目指せ基礎体温、36℃後半!


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
日常飲んでいるハーブティーで私の大好きなブレンドを紹介します。

ジャーマンカモミール&ペパーミント

これが何とも美味しくて落ち着きます。
時間帯は朝から夜、いつ飲んでも美味しい!

450ml入るティーポットに、小さじ山盛りでカモミール1杯、ペパーミント1杯を入れ、熱湯を注ぎます。
ふたをして5分ほどおいたらOK。

<ジャーマンカモミール>は、世界中で最も親しまれているハーブティ。
冷え性や生理痛、PMSなどの婦人科系の症状に穏やかにそして確実に効果があります。
強力な鎮静・鎮痙作用があります。

<ペパーミント>は、ハーブの印象もおありかと思いますが繁殖力、生命力がとにかく強いです。
飲みなれると、最後のすっきり感がたまりません。
中枢神経(脳)と消化器系の働きを活性化してくれます。
飲みすぎ食べすぎのときはもちろん、消化不良の時、胸焼けするとき、肝臓や胆のうの機能低下も改善してくれるとか。
偏頭痛の人にも効果的です。
眠気や注意力の低下を取り払ってくれるのですが、不思議なことに睡眠環境をも整えてくれる作用もあるんです。なのでお休み前にもOKなんですね。
冷え、のぼせなどの更年期の自律神経が乱れる時にもペパーミントは効果的なんだそうです。


効果効能を書きすぎるとそれに頼ってしまいそうですが・・・。
恐らくご自分が美味しいと感じたハーブティが一番必要なんだと思います。


これはアロマテラピーのトリートメントで使用する時の精油選びでも全く同じです。
例えば「ラベンダー」をひとつとっても、人によって全く印象が違ってきます。

「いい香り~落ち着く」というかた。
「ちょっと甘すぎるわね」というかた。
「今日はなんか違うな~」というかた。

同じかたでも、日によっての体調や月経周期で好きな香りが全く違ってくる場合も多々あります。
お客様の香り選びは私自身とっても面白く、永遠のテーマだと思ってます。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
去年の冬、うちで流行っていた遊び。

「ばばばあちゃんカルタ」
「ばばばあちゃん冒険すごろく」

不思議と暖かくなってきた今春にはブームは去っており。
段々と寒くなりだした先週末に玩具箱のどこからか見つけ出してきてチビがやろうと言った。

カルタはやはり冬に保育園で散々やっていて「字」を覚えるよりも「絵」で覚えている。
しかもめちゃめちゃ早い。

すごろくは日曜の夜、家族3人で遊ぶ。
チビはこれが嬉しいらしく、かなりうきうき。
でもまだまだ5歳、たちの悪いことにやっぱり自分が勝たないとご機嫌斜め。
もしくはパパがいるときに負けたりすると、ひどく泣く。
だからパパはチビにばれないように上手に負けてあげたりもする。

私は大抵ゲーム系に弱く、チビにこう言われる。
すごろくでは、「いいよ、いいよ、続けてサイコロ振っても」とか、
カルタを見つけても知らんぷりしていて、ママが取るのを待っててママが取ると「すごい~」とか声をかけられる。

・・・チビに気を使われるのもな~と思うけど、これがなかなか笑えてくる。

こんな具合の冬遊びのブーム到来です。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
アロマを始める前はハーブティなんて飲みつけないし、日本人になんだか馴染まないな~と思っていました。

アロマスクールに通い始め、会社のデスクで仕事中に飲んだりするうちに「優しい味だな~」と思うようになり、それから私のハーブティライフ(大げさ)が始まったような気がします。

それまではハーブティは割高なイメージがありましたが、よくよく考えてみるとそうでもないですね。


インフル騒ぎの中、やっぱりご自身の免疫力をUPさせておくのが一番。
免疫を整えてくれるハーブとして一番有名なのがこちら。

「エキナセア」

免疫賦活作用(免疫の働きを高め活性化する)や、抗菌、抗ウィルス作用、それに創傷治癒作用(傷を早く治す)などがあり、風邪やインフルエンザ、膀胱炎、尿道炎などの泌尿器系感染症、それにヘルペスやカンジタ症、治りにくい傷の治療などに用いられます。

もともと、北米の先住民が最も大切にしていたハーブで伝染病や毒蛇にかまれた時などに使われてました。
第二次世界大戦後、ドイツなどでエキナセアの科学的研究も進み「免疫力を高めるハーブ」と言われるように。

今の季節にもってこいではないですか!
1日3回出来るだけ食後に飲んでください。(出来る限り24時間、血中に成分を残しておきたいので)
普通のお茶として飲んで頂いて全く問題ありません。

味はちょっと草っぽいですが、慣れるとそんなもんかな~という感じです。
(うちのチビは、「うわ!草の味だ!」と言ってましたので)


ハーブティは良いことずくめ。

●抗酸化作用 
 →細胞の老化を防ぎます。若返りに!
●ビタミン、ミネラル、食物繊維もたっぷり。
 →普段の食事での足りない栄養素補給に。
●生体防衛機能調整作用
 →自律神経、内分泌、免疫系の機能を調整する作用。
●抗菌、抗ウィルス作用
 →植物ならでは自らを守るために作り出した物質をそのまま人に応用。
●薬理作用
 →薬と同じ作用で、消炎、鎮痛作用、鎮徑作用があるハーブも。


1種類のハーブでも、数え切れないほどの有効成分を含んでいます。
本当に自然の恵みはすごいですね~。


サロンにも多少在庫あります。
ご希望の方はお申し付けくださいませ。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
最近、エコナクッキングオイルの販売自粛とか、マーガリンやショートニングが身体に悪いとか。。。
色んな騒ぎがありますよね。

それに関してメーカーは様々な動物実験までしたり、色んな資料をだされて解明されてますが、素人には正直なんだか良く分かりません。

でも感覚的に分かるのは『合成された油』はどうやら身体に良くないってこと。

いままで人間が長い間食べ続けてきた「ゴマ油」「オリーブ油」「亜麻仁油」「えごま油」など、これが人間の身体には無害なんだということです。
無害だからってまた食べすぎも有害になりますが。


市販されているクッキー、お菓子類の裏を見ると必ず恐ろしい分量のマーガリンやショートニングが入ってます。
(原材料の詳細は、羅列されている順に分量が多いものです)
ちょっとばかりなら良いと思うのですが、食べすぎ与えすぎにはくれぐれも注意したいところです。

アロマテラピーをやっていると香りのことから、結局は健康のこと、食のこと、肌につけるもののこと、身の回りのあらゆることが気になり始め不思議なものです。

このブログも健康オタク?風な感じになってきちゃってますがご勘弁。


あ、ちなみに、当サロンのトリートメントで使っているベースオイル(精油を希釈する植物油)はマカデミアナッツの実から採取される天然のオイルです。
酸化しにくい性質をもち、肌と同じ皮脂成分を20%以上含んでいるのが特徴です。
ケニア産無農薬栽培の良質な原料を使用しています。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
昔々、試験勉強や受験勉強をしていた頃、真剣に勉強したりするとお腹が良くへるな~と思ってました。
そこでチョコレートをパクリ。パクリ。
ま、ま、若い頃はまだ良いのですが。


社会人になっても真剣に仕事するとお腹へるな~と。
お昼前に引き出しのチョコレートをパクリ。
よくやっておりました。


脳のエネルギーは糖だからとかね・・
そんな話は良く聞きますが。


確かに脳のエネルギーは糖です。
ただ、糖は糖でも「砂糖」ではなく「ブドウ糖」。
炭水化物が体内に入ると胃、小腸を経て肝臓へ移動するときには「ブドウ糖」にまで変化します。
肝臓から必要な場所へと血液を介して栄養素が送られていきます。


脳は“炭水化物”のみが栄養素なんです。
だから、炭水化物ダイエットなんてもってのほか、3食毎回きちんとお米を食べてあげてくださいね。
ちょっとお腹減った~というパワー不足の時は“おにぎり”が一番です。
オフィスのデスクでは食べにくいという方、ひとくちサイズのおにぎりをラップに包んで作っていたら大丈夫!


女性の場合、月経はとても大切なリズム。
ホルモン分泌の司令塔は脳です。
その脳に栄養がいかないと、ホルモンはきちんと出るはずはありません。


特に大切なのは、排卵後~次の生理が来るまでの2週間。
エストロゲン、プロゲステロンの女性ホルモンの分泌は、絶妙な波を描いていきます。
この波を上手に描いてあげられるとPMSなどの辛い思いはしなくてもいいんです。
この波がぐちゃぐちゃになってしまうと、本当にひどい目にあいます。
もちろん、栄養素だけの問題だけはなく、ストレス、睡眠、生活リズムなども大きく関わってきますが。


女性ホルモンに限らず女性ホルモン以外に、健康に生活していくために重要な内分泌(ホルモン)は男性も女性も沢山出てます。
この司令塔は脳だということ、そして脳の栄養素は「炭水化物」であることを忘れないでくださいね。


炭水化物は、お米、パン、麺類とありますが、一番ヘルシーなのはお米かな。
女性の皆様、月経リズムはどうか大切にしてあげてください。


脳の栄養の話から、最後は月経の話になってしまいました。


あ、それから、チョコレートも元気になれば全然構いませんが。
「白砂糖」は、血液をどろどろにしたり、身体を冷やしたり、炎症を長引かせたりしますのでくれぐれもご注意を。
何でも食べすぎは良くありませんね。



↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
数年前ナイロンたわしを使ってみたこともあるのですが、多分ギトギト油が落とせなかったりしたことで、それからはめっきり普通のスポンジを使っており、ナイロンたわしからすっかり遠のいていました。

ただ、食器洗剤は出来るだけ地球に優しい「ヤシノミ洗剤」や重曹を使ってはいたのですが。

皿洗いをしていると、チビが盛んに「泡は流しちゃいけないんだよ、魚が苦しいんだよ」と言われ、「重曹は大丈夫なんだよ」とか言ってもあんまり上手に説明できず仕舞い。

台所のフックに掛かっていたアクリルたわしを指さして「あれが一番いいんだからね」と言われる始末。
ありがたいことにチビは保育園で色々と教わってきているようで。
1回だけじゃなく、実はこの3ヵ月から半年間くらいで何度も何度も言われてしまっていたので、
「そうですよね、、アクリルたわしなら水ももっと節約できるのかも・・・」と思い、おとといあたりから復活させてみました。

イメージが「油がとれにくい」と思っていたのですが、やはりひどい油は先にボロ布とかで落としてあげてからが一番だそうで。

一昨日から使い出しての感想・・・普通の油汚れは全く問題なく取れますね。。。感覚的ですが節水効果は間違いなくあります。



?洗剤を使わないのに汚れが落ちるのは何で?
アクリルたわしはアクリル100%の毛糸で作ってあるため、アクリル特有の細かい繊維でできている弾力性のある毛糸と、毛糸どうしが生み出す通気性・通水性のおかげで、ミクロレベルの細かい汚れをかき出して取り込んでキレイにしてくれるのです。

?食器洗い以外に何か使える?
風呂洗いや、革靴のほこりとり、PCのほこりとり、フローリングのほこりとりなど。


チビのおかげで?、新たな気持ちでまた使い始めてみようと思います。
負うた子に教えられ・・というところでしょうか。
かあちゃんも日々成長中~。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
インフルエンザ、空気の乾燥とともに着々と増えて続けているようで。
感染されたかた無事に早く治りますように。
そしてお大事になさってくださいね。


最近、「除菌」「抗菌」グッズが出回り過ぎているような気がします。
現代の衛生観念があまりに行き過ぎているとも言われてますもんね。
人間の身体の中にも良い「菌」が沢山いて、その大切な菌までもがなくなってしまっているような。
あまりに無菌状態にし過ぎると、人間本来の免疫力が失われてしまうのも分かるような気がします。


インフルワクチンも病院関係の方からの接種が始まりましたが、やっぱり完全ではないとのこと。
やはり自分の免疫力や、日々のうがい手洗いを大切にしたいところです。


有害微生物を保持し感染していても、症状が現われていない人のことを“保菌者”というのですが
①健康保菌者     免疫力が上回っている人のこと
②潜伏期保菌者   いずれ発症する人のこと
③病後保菌者     かかった後の人のこと


常に“健康保菌者”になっていたいところです。
有害微生物って空気中でも、土の中にも、虫にも、川の水にも、動物にも沢山いるわけで。
きっと今後も今回の新型インフルを上回る有害微生物達が形を変えて出てくると思います。


バランスの良い食事をして、適度な運動をして、たっぷりの睡眠と、日々のストレスを溜めなければ、どんな菌がやってきてもこわがる必要はないと思うのですが。
こういうことがなかなか出来ない世の中だけに、もしかしたらインフルは大切なメッセージなのかもしれない?とそんなふうに思うこのごろです。


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ
筑波山に登ってきました!

いつもの保育園メンバーに加え、今回は水戸へお引越ししたいっせいファミリーも合流!
やったね♪

正直、筑波山をなめておりました。
ちょいちょいってハイキングふうにラクラクで楽しく行けるのかと思いきや、、、現実はとんでもありませんでした。
ホンキであきらめたくなるくらいの登り斜面があったり、危険な岩場があったり。

我々が選んだのはこのコースです。
<おたつ石コース> つつじヶ丘~女体山頂 参考タイム:登り80分・下り65分
つつじヶ丘の駐車場から弁慶茶屋へのコースで、ロープウエーを利用しない場合はここを登ることになる。弁慶茶屋からは、白雲橋コースと合流して女体山頂へと向かう。眺めの良い登山道で、駐車場からコース途中まで、散策気分で登っても楽しめる。山岳ラン練習には、もってこいの斜面。

5分後くらいの早速休憩、子供達は早速お菓子タイム
5分後くらいの休憩場所

子供達はとにかく早い早い!!
DSCN1748.jpg

大人は息があがって足がもつれそう・・・へとへとです。
DSCN1745.jpg

こんな岩場も沢山ありました。
DSCN1750.jpg

いっせいと一緒に。
DSCN1747.jpg


ようやく女体山の頂上に到着。
登りきった感動はどんなものにも例えがたい。
心身ともに充実感と達成感。やった~!!!
DSCN1752.jpg

DSCN1753.jpg

今回すごかったのは子供達の体力。
我先にと、先をどんどんいくいく。
途中で誰も「抱っこ~」なんていうこともなく80分間のぼり続けた。
本当に今回は恐れ入った。

逆に大人は最初から「やばい。。こんなはずじゃなかった~」と嘆きまくり。
でも、登るのになれてくると段々気持ちよくなってきて頂上を目指した。

登山。
何が面白くって登るんだろう?と思うけど、あの充実感はなんだろう。
おっさんおばちゃんになっても登れるように、今から体力作りをしておこうと思った。

最後は近くの「笑顔の湯」でみんなで疲れを流し、夕飯を食べた。
これまた最高の贅沢。
心身ともに充実した1日だった。

みんなが一緒だから実現した登山。
本当にどうもありがとう!
いっせい家もまた次回、近いうちにね。


あれ、、、私今のところ筋肉痛じゃないんですが・・・明日でしょうか?


↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

良かったら応援クリックお願いします。
 ↓
人気ブログランキングへ