FC2ブログ

3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月8月あたりから試してます。
重曹でお洗濯。

関東地方は水が硬水の為、洗濯洗剤を多めにいれないと泡立ちが悪く汚れが落ちにくいとどこかで聞いてずっと洗剤を多めに入れていました。
サロンの洗濯物もあるし、8㌔洗いの洗濯機はフル稼働。
洗剤消費率もかなり高かったのですが・・。

ちなみに、うちで使っている洗剤は、こちら。
無添加。人にも地球にも出来るだけ優しいものを。
無添加衣類のせっけん  詰替1L無添加衣類のせっけん 詰替1L
()
ミヨシ石鹸

商品詳細を見る


重曹は、なんと硬水を軟水に傾けてくれる力があるそうでお湯で洗うよりも汚れおちがいいそうなんです。
洗濯機自体の汚れも付きにくくしてくれるそうで。
気づけば最近は、湿気がある日などの洗濯機特有の臭いも全くありません。

今は、洗剤を少なめにし、そこに重曹を加えて洗濯してます。
重曹だけの場合は、10ℓにつき大さじ1杯がいいそうですよ。(30ℓ=大さじ3杯)
泡がたたないのですすぎも簡単に。
従来のお洗濯の仕上がりと全く変わりません。

まず2.5キロの重曹を購入して使ってましたが、思い切って重曹25㌔を発注。
昨日どでかいものが届きました。

↓こちらから取り寄せてみました。食用の重曹なので安心です。
JK!重曹&クエン酸販売

お掃除方法や重曹の驚くべき使い方も沢山のってますのでぜひ参考になさってくださいね。
私も勉強したいと思います。




そもそも重曹とは・・・天然の無機物質で「炭酸水素ナトリウム」といいます。
鉱山やガラスを作るときの副産物として得られるそうです。

①研磨作用
やわらかい結晶なので、マイルドな研磨作用を持っていてやさしく・効果的に洗浄します。

②中和作用
重曹は、弱アルカリ性です。脂や汚れは脂肪酸という酸性なので、重曹で中和できます。
脂肪酸は中和すると水に溶けるので、汚れが落ちるのです。
それから、中和することで悪臭を抑えたり、水質悪化防止、微生物の繁殖を抑える、胃酸調整、虫さされにもよいそうです。

③軟水作用
硬水のミネラル分(カルシウム・マグネシウムなど)は飲み水としてはよいのだけれど、調理には味に影響を与えたり、石けんカスが多かったり、お風呂では、肌がチクチクしたりなどの短所もあります。
重曹は、ミネラル分を挟み込み擬似的な軟水を作るので、お風呂がまろやかになったり、洗濯の汚れ落ちを向上させたり、硬いお豆などをやわらかく茹であげたりします。
重曹を溶かした水は、ナトリウムをたくさん含んでいて脂汚れに高い洗浄効果を発揮したり、お肌にはおだやかな保湿効果をもたらしてくれます。

④消臭・吸湿作用
重曹は、不快な悪臭を中和します。
一般の芳香剤は、より強い香りで悪臭を覆い隠してしまうけど、重曹は悪臭が吸収され、匂いそのものが無くなってしまうのです。
悪臭を吸収しながら、水分も取り込むので、たんすやクローゼットの中、下駄箱に消臭剤として使えます。

⑤発泡・膨張作用
小麦粉でパンやケーキを作るときに、重曹が膨らませてくれます。
重曹の発泡作用でパイプの汚れ取りやタイルの目地などの汚れを浮き立たせる効果もあります。

(引用:重曹で快適生活 http://tv.polinia.net/ より)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。