3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

日曜の午前中「市川市動植物園」の中の植物園にいってきた。
ちょっと蒸し暑かったけど、歩いていると風が気持ち良く吹いて心地良かった。

DSCN1384.jpg


とことこ歩いていると「ホタルの里」を発見。
7月下旬~8月上旬くらいまで、夜ここでホタルが見れるらしい。
うわさには聞いたことがあったけど、今年は絶対来ようと話してました。
DSCN1385.jpg


水がきれいだからザリガニやサワガニ、小さな魚も沢山いました。
チビの大好きなトンボやチョウチョ、トカゲも見つけては喜んでました。
DSCN1386.jpg


「虫や魚はとらないでください」と看板があるのに、虫取り網をブンブン振り回している親子なのでした。
日々お疲れ気味のパパも、野生児のチビも、とても良い顔して虫を沢山見つけてニコニコ。
やっぱり自然はいいね~なんて話してました。
美肌・漢方塾―内側から「キレイ」を引き出す 「肌・心・からだ」の不調にこたえるナチュラルな知恵美肌・漢方塾―内側から「キレイ」を引き出す 「肌・心・からだ」の不調にこたえるナチュラルな知恵
(2004/11)
吉川 千明樫出 恒代

商品詳細を見る


ずいぶん前に買った本なのですが、最近はまってます。

この中で「生まれ年で分かる五行の星占い」というのがあり、生まれながらの星を見つけ、もって生まれた体質や気質を知るためのもの。

ちなみに私は1972年生まれ「一白水星」。
身体を冷やすと不調が現れたり、弱い臓器は「腎」」「膀胱」、内分泌系もウィークポイントだったり。
不調が出やすいのは「耳」、体調を崩しやすいのは「冬」。
気にかかるところ確かに当たってます。。。


漢方(東洋医学)には、自然界全てのものを「木火土金水」の5つの要素に分類した「五行説」という考え方があり、人もこのいずれかの特性をもちお互いのバランスを保ってます。

各星の要素を見ていくと「体調が影響する臓器」「不調が出やすい顔の部分」「相性の良い味」「体調が崩れたときの顔色」「体調を崩しやすい季節」「体調の疲れが出やすいところ」「起こりやすい感情」がわかります。

体や心の調和を保つために連動しあっていて、これらの要素のうちどれかひとつバランスが崩れると他にも影響しバランスが崩れて不調や病気になってしまいます。
「美肌、漢方塾」より一部抜粋



漢方とアロマテラピーは共通点がいくつもあります。
同じ植物療法であったり、一点集中ではなく複数にもやさしく作用したり、「気」の流れや巡りを意識していたり。
いずれは漢方も学んでみたいと思ってます。
先月からサロンに月1でお越しいただいているバイト時代から(20歳から)のお友達のYちゃん。
去年お母様が亡くなったことがきっかけでひどく元気をなくしていた。


私も出産後~断乳してから精神的に落ちこんだときの気持ちにあまりに似ていて共感が出来た。
"楽しい”とか"嬉しい”とか"わくわく”という気持ちがなくなってしまい、日々とりあえず過ごしてはいるけど不満やネガティブ発想のほうが多くなってしまう。
自分で分かっているんだけど、どうしようもない気持ち。
彼女の気持ちが手に取るように分かるだけに、少しでも元気になってくれるといいなと願っていた。


サロンでのトリートメントに加え、自宅ではお風呂あがりにブレンドオイルも使ってもらっている。
アロマのこと、身体のことを興味深く聞いてくれる。


先月に比べ、彼女がとても軽やかに見えた。
「なんかアロマって奥深いね~。アロマ始めたら"生きてるってすごい”と思うよ。」
彼女のこの言葉を聞いたとき、嬉しくて嬉しくて私のほうが正直涙が出そうになってしまった。
アロマやトリートメントの良さをひとりでも多くの方に伝えていきたいと思っている私にとっては感無量なのでありました。


香りは、大脳辺縁系に働きかけて生きる本能を引き出し整えてくれる。
それから、身体を変えていくと心も変わってくるし、何か夢中になることで気持ちも全然違ってくる。
彼女がこれから更にどんなふうに変わっていくのかとても楽しみにしてます。


来月もご来店楽しみにしてます♪
昨日は久しぶりの晴れ間が見えました。
とっても嬉しかったです。

雨が続くととにかくお洗濯が大変です。
サロンのもの全て(もちろん我が家のものも)乾燥機ではなく天日で乾かしたいので、お日様が恋しくなります。
この時期を上手に乗り越えたいですね~。

梅雨も大切な四季の一部。
紫陽花がきれいだったり、植物達が雨ごとにぐんぐん伸びたり。
人も雨の日は良く眠れますよね。

梅雨時期に身体がつらくなってしまうというかたも沢山いらっしゃると思いますが、ポイントは"汗”です。
冷房・空調は出来るだけ控えて、汗を沢山かいて、その後は身体を冷やすことなく温めてあげてくださいね。
冷たい飲み物や、身体を冷やす食べ物(果物、瓜科のもの、上白糖、油・乳製品)も控えてあげてください。
梅雨時期にたっぷり解毒して、夏を迎える時には軽い身体になってるのがベストなんだそうですよ。

「自分じゃどうしようもない・・」というかたは、アロマトリートメントを受けると気持ちも身体もすっきりします。
当サロンのフェイシャルは、スチーマーなどの器械は一切使いません。
クレンジングの後は、クレイ100%のパックをいたします。


「クレイ」・・・知れば知るほどすごいんです。

クレイとは、粘土の一種で「モンモリロナイト」とよばれ天然鉱物の集まりをいう。
フランスでは「粘土療法」として医療や美容の分野で古くから使われてます。
乾燥肌やアトピー肌、どんなお肌の方にもお使い頂ける天然良質な山形産を使用。


特徴は・・・
●超微粒子
粒子はウィルスと同じ超微粒子。

●優れた吸着力
毛穴の奥深くまで入り込み、汚れや古い角質を吸着。
汚れを取り捲るだけではなく、乾くと薄いフィルム状の皮脂を形成しこれがお肌をやさしく保護。
毒性や老廃物を吸収して体内から排出する働きがあるため、クレイを内服する方もいらっしゃるようですよ。

●遠赤外線効果
お肌の血行をよくして新陳代謝を促します。
活性作用、酸化防止効果も!マイナスイオンも発生するとか。


クレイの主な成分は、シリカ、マグネシウム、鉄分、カリウム、ナトリウムです。(採れる場所によって若干成分も違います)
スキンケア効果としては、美白効果が高く、殺菌作用があり、肌の老廃物を取り去り、くすみを取ってくれます。また、肌のたるみ、ニキビにも効果的です。

その他、クレイには、痛みを取り去る働きや、体内の異物を除去する働きがあるそうです。
クレイバス(お風呂にクレイを溶かす)として使用すると、血行を良くし、筋肉痛や生理痛、腰痛、冷え性、アレルギーなどにも効果が期待できます。

医療分野では、毒性や老廃物を吸収して体内から排出する働きがあるためクレイを内服する方法もあるそうです。(クレイを内服される方は、事前に医療従事者にアドバイスを受けられることをお薦めします。)

普段の生活では野菜などの農薬除去のために使われたり、排水口などにも使って消臭効果も。


知れば知るほどものすごいヤツなんです。
パックしている姿を、チビに「コワイ」と言われようが笑われようが、ワタクシ2週に1度は使ってます。
もうやめられません。

私ではなくチビの話です。

最近になって、ひとつ上の年長さんたちのほとんどがスイミングに通っているとチビが知り
「ボクもプール通いたい」といい始めた。
去年1年は私がこのスポクラの中のエステサロンでバイトしていただけに、正直あまり出入りしたくなかったんだけど、チビ本人が言うならば仕方ないと思い、土曜朝いちのスイミング体験にらいちゃんと行った。

プール横の観覧席から親は見ている。
やっぱり専門で教え下さるかたはすごいと思う。
子供たちの扱い方や、プールへの慣らしかた、楽しみながら行う方法。
子供達は本当に嬉しそうに楽しそうにやっていた。

ま~やるかやらないかはチビ次第だなと思い、「どうする?続ける?」と聞いてみると大きくうなずく。
「も~あっという間だよ、短すぎ。またやりたくなっちゃったよ」と、その日1日言っていた。

当日午後お昼寝明けに早速入会の手続きをしにいき、スクールバッグをゲットすると肩にかけてずっとうきうき。
憧れのRi君達の泳いでる姿をも見て、「ボクも早く5組になりたい~」と更に興奮気味。

いつまでこの興奮状態が続くのか分からないけれど、チビがうきうきで楽しめそうなので様子を見たいと思ってます。



今週は風邪気味だったので、毎日20分の足浴をして汗を流し、夜寝るときは湯たんぽをお腹にのせて寝てました。
夜必ず思うこと、、、「お腹や腰回りってかなり冷えてるな~」ってこと。
湯たんぽがとっても温かくて気持ちいのですわ。

日中は冷房もかけてないし、汗ながしながらせっせと施術してるんですがね。
それでも冷えてる・・。なんだかな~。
ただ、温めて寝ると翌日の体調がいいようです。
夏場はずっと続けていきたいなと思ってます。


当サロンではトリートメント中、温湿布で身体を温めます。
うつぶせでは、コリがちな肩甲骨周辺と仙骨周辺。
あお向けでは、下腹部を。
トリートメントも含めとことん温めることで、翌日の身体が全く違ってくるようです。
1ヵ月前くらい前に、久しぶりに家族で大慶園(ゲームセンターみたいなところね)へいった。
チビ&パパでバッティングをやったり、身体を使うゲームやったりと4歳だと結構楽しめるように。

しかしゲーセンで、私は見てなれないことがあります。
UFOキャッチャーでのお金の無駄使い。
彼氏彼女の時はいいですわ。。。見て一緒にきゃーきゃーわーわー楽しんでます。

しかし、家族になり懐が一緒になると、UFOキャッチャーをするのを見てられません。
あんなどうでもいいものに、どんどん小銭を注ぎ込んで・・・「あああああーーー」
100円、200円、スーパーで買える商品でしょ・・って感じです。

チビもパパと一緒に白熱しちゃうもんだから、パパは張り切って「今取るから待ってろよ~」なんて言って。

これはホント男と女の違いでしょうか。。。
こんな無駄なことはないな~って毎回思います。

梅雨入りして日々不安定なお天気ですが、体調はいかがでしょうか?

先週末の夜に保育園の会議があり、2時間ほど冷房の中にいたら
自分もチビも風邪を引いてしまいました。
「う、ちょっと寒いな~」と思いながらも「ま、ま、ほかの方が暑いかもしれないし。。」と思い続け、
無理すること2時間。

やはりまんまと風邪を引きました。
喉や気管がかなり不快。
冷房ったらホント怖いわ・・・。
これからはどこへ行くにも上着は必ず持っていこうと心に決めました。

しかし、、、同じタイトルで去年も書いてました。
冷房コワイ 2008ver.


梅雨時期から夏にかけては、どこへ行っても冷房が容赦なくかかってます。
女性の皆様、冬よりも夏のほうが冷えを取り込みやすいので、くれぐれも気をつけてくださいね。
女性は男性よりも筋肉がすくないため冷えやすいんだそうですよ。

冷えたな~と思ったら、その日のうちに冷えは取ってあげてください。
冷えは身体の中へ中へと入っていきます。
足浴で汗をかいたり、レンジでチンしたタオルの温湿布。

とにかく梅雨時期は汗を一生懸命かいてください。
排泄を尿ではなく汗をかくことで腎臓を休ませてあげられます。

夏に向かって軽い身体にしておきましょう~。
洞窟オジさん―荒野の43年 平成最強のホームレス驚愕の全サバイバルを語る洞窟オジさん―荒野の43年 平成最強のホームレス驚愕の全サバイバルを語る
(2004/04)
加村 一馬

商品詳細を見る


“洞窟おじさん”の加村一馬さんは、少年時代、両親から虐待を受け、中学1年生のときに家出。
愛犬シロと、足尾銅山の洞窟でサバイバル生活を始めます。
加村さんはシロに何度も助けられながら、イノシシやヘビ、鳥などを捕獲して、生きていました。
シロと死別した後も加村さんは洞窟生活を続け、家出してから43年間も山で暮らしていましたが、親切な人たちに助けられ、今は社会復帰しています。
涙なしには読めません。

自然と調和しながら生きることの壮大さや厳しさ。
ひとりになりたくて家出をしたが、いろんな人との出会いによって「家族がほしい」と今素直に思えること。

これぞ生きる原点。
感動の一冊です。