3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

現代女性はと月経にまつわるトラブルがとにかく多い。

月経不順、月経痛、月経過多、少量月経、月経前症候群(PMS)、更年期障害、その他、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣脳腫、不妊症・・・。

今までスクールで学んだことを含め、原因と対策を書いてみたいと思う。


①月経不順

<原因>
・身体のリズムに合わない忙しい生活をしている。
・生活リズムが乱れている。
・生理がこない・・環境の変化などによるストレスが原因(精神的要因が大きい)、無理なダイエット。
・更年期に向けて月経が乱れることもある。
・不順でも無頓着な人が結構多い・・・3ヶ月こなければ必ず医者にいくこと。


<対策>
・月経がない人
 →満月or新月のタイミングを生理開始と設定し、生活にメリハリとリズムをつけていき身体に
リズムを思い出してもらう。
・生活リズムを整える→朝きちんと起き、夜早く寝る生活を心掛ける。
・睡眠の質をあげる。→日中しっかり身体を動かすことで、夜自然と眠くなる。
・食事→3食規則正しくとる。
・目覚めのケア
 →起き掛けに熱めお湯で手浴(朝に骨盤を締める)、朝日を浴びてストレッチ、すっきりした香りをかぐ
・感情の排泄
 →ストレスを溜めない、その日の感情は溜め込まずその日のうちに吐き出せるようなリラクゼーションタイムを。
・自分でデコルテのトリートメント→緊張がほぐれ、感情&精神面に働きかける。
・閉経した方も、月のリズムにあわせて生活することによって、ともに働いている他の機能を活性化することができる。(身体の弾力UPにも)


対策は、以外と当たり前のことだったり、分かっているけどなかなか・・ということだと思います。
この当たり前のことが出来辛いのが現代社会。
生理中でも関係なく男性並みに働きますもんね・・これじゃトラブルも続きます。
でも最近“生理休暇を”なんて会社も増えてるみたいなので、自分の身体を守るため月1回くらいはお言葉に甘えましょう。


以前のブログでも書いたように、女性にとって月経は1番メリハリをつけやすいリズム。
A期~C期、それぞれ過ごし方やテーマがあります。
A期:月経中
B期:生理後~排卵
C期:排卵後~次の生理開始まで。


人間はリズムの集合体。
太陽系の中の地球で、地球は太陽の周りを自転しながら公転して、その地球の周りには月が有り。
人間は宇宙の一部。生体リズム(心臓、呼吸、月経、細胞の再生、成長、睡眠覚醒etc)は全て宇宙のリズムに連動してます。
それに逆らって暮らしていくことは、今は平気でもいずれ心身に歪みが生じてきます。
テレビやゲーム、パソコン、携帯のやりすぎも身体の強張りの原因で、じわじわと脳や神経にも影響が出てくるようです。


お日様と一緒に起きて、3度の食事をしっかり食べ、身体をよく動かし、夜は早くねる。
これが人間らしい贅沢な暮らしなんだと思います。

自然療法やリズミカルボディ(R)セラピーを学んでいくことは、何でもない日々の生活が本当に面白く感じます。

明日は「月経痛」についてです。
※何か質問などあれば左側のメールフォームから受け付けております。
昨日は、チビの保育園近くの公園でお花見を決行。
保育園のクラスメイトや近所のお友達の総勢10家族くらいで。

お花は、ここんところの寒さでもう一歩というところでしたが。
ま、花はなくてももちろん盛り上がります。

アルコールを飲みながら、バトミントン、ドッチボール、好き勝手にラジコン・・・
青空のもとでのびのびと、大人も子供も楽しめました~。

子供も大人もやっぱり外での遊びがとっても楽しそう。
みんなニコニコして良い顔してました。


しかし・・・4時間のお外は母ちゃんが辛かった・・
顔がひどく日焼けして帰ってきてからずっと顔が痛くて痛くて。
火傷状態です。
これからは日傘がかかせません・・・大失敗の巻。
セラピストクラスメイトmelissaさん絡みで、インストラクター勉強会というのがあることを知り、早速昨日参加してきました。

アロマテラピーインストラクター」とはセラピストの前に取得した資格。
“地域での文化教室や専門スクールの講師として、またはボランティアとして、
教育活動に携わるために適した資格“なのですが、セラピストを無我夢中で目指していたら
インストのことを忘れがちに。

もちろんそれぞれの精油の効能は分かっているつもりです。
ただ実際、成分がどういうもので、どういう地域でとれて、古来からの使われ方や、色やチャクラとの関連性、特徴、使ってはいけない場合、この精油と相性が良いもの・・・などなど、細やかなところは自分が常に学び直していかないとすっかり忘れてしまうもの。

ひとつの精油のことを丁寧に考えることは忙しい日々なかなかないもので、こういう機会があり
改めて勉強させてもらいました。

目下の目標は、自宅の一室で開業・・を目指してますが、いずれは色んなところに教えにいかせてもらいアロマやハーブの良さをどんどん伝えていきたいな~と考えてます。

そして今回の勉強会の参加者は春休みの関係で少なかったのですが、素敵な方々との出会いもあり、これからにわくわくしてます。
自分の知らなかった世界がどんどん広がって、人との繋がりが出来ていくのがとにかく楽しいです。
これからも末永く宜しくお願いいたします♪

今週末はこんなイベントもあるそうですよ。ホントすごいです・・・
アロマ1dayイベント☆さくらまつり
先週の記事を書いてから、チビの水いぼの状態をみたらボツボツ状態がまたパワーアップしてました。

仕方ないので「ヨクイニンタブレット」(〇ェルシアにて購入)を飲ませ始め、昨日でちょうど1週間弱。

うほほ!
日々ボツボツが退化してきてるのが分かります。

はと麦茶&ヨクイニンで良いところまでいけてます。
これで医者にいかずにすむかな~。(※)
出来るだけ自然に治せればと思ってます。
(※我が家ももちろん緊急時は医者いきます。自然療法と西洋医学を上手に併用していくことが安全ですので安易に真似されないで下さいね)

* * *

昨日もクラスメイトと終日相互練習。
いや~、ホント素敵な時間です。
寒い日なのに身体ぽっかぽか。
更に寝る前にもフットバスをしてみました。
今朝も更に目覚めが良く、身体が軽く元気もりもりになってます。
相互練習は、本当にありがたいことです。
昨日でエステサロンのバイトが終了しました。
去年の4月末から研修が始まり、6月からお店に。
約10ヶ月くらいの期間でしたが、沢山学ぶことがありました。

会社の人、サロンが入居してるスポクラの人、そして何よりお客様に
支えられているな~とつくづく感じました。

もちろん楽しいことばかりではなかったけど、全て大切な経験として
今後に生かしていけたらと思ってます。

今後はお客さんとしてサロンに遊びにいきます♪
昨日はクラスメイト宅でリズミカルの相互練習。

人にやらせて頂くのもとてもありがたいのですが、
クラスメイトとやってやられて・・・というのはまた格別!

身体もすごくすっきりするし、とにかく気持ち良い。
定期的にリズミカルトリートメントすると身体が整います。

"リズミカルボディ(R)セラピスト”目指しとにかく練習あるのみ。

残りの症例を終わらせ、
 →個人指導2回(講師に手技をみていただき何かあればアドバイスをもらう)
 →認定セッション2回(講師は見ているだけ)

気長にいきたいけど、早く終わらせてしまいたい気もするし。
4月から5月には終わらせたいな~。

チビ2-3歳くらいのときに、パパと2人で映画(仮面ライダー電王)を見に行き、映画は暗くて恐いというイメージがついてしまったようで。
それ以降何度誘っても「オレ、こわいからイヤダ!いかない!」と頑なに拒否。

最近のチビはドラえもんが大好きで、録画してあるドラエモンテレビアニメを何度も何度もみてたので
「ドラエモンの映画見に行こうか?」といってみた。
「こわいからいやだよ、、、、」と言っていたものの、
ちょっと惹かれるらしく日曜夕方にようやく行くことができました。

映画前の宣伝が何よりこわいみたいで、ずーっと抱っこ。
チビ緊張しているのか、身体や頭があつくてとにかく汗ばんでました。

ドラえもんが始まるとちゃんと前を向いてお座り。
ドラえもんの話はやっぱり夢があっていいな~とつくづく思いました。
なかなか良い映画です。

映画ドラえもん 新のび太の宇宙開拓史
今日は春分の日。

昼と夜が同じ長さになる日。
これからはぐんぐん日がのびてきます。
冬眠していた動物達が動き始め、人もやる気に満ち溢れる時期。

昔の人は、自然に感謝し、「春」を祝福したそう。
そしてご先祖様への感謝の気持ちを伝えるためにお墓参りにもいくそうですよ。

なんだか嬉しい日ですね。



今日は高校時代の同級生と集ってきます。
集えば時間は20年前にタイムスリップ。
うひょ~、楽しみ。
これもまたリズムに関する話。
リズミカルボディ(R)セラピーのリズミカルボディ(R)フードクラスを以前受講し
その中で聞いた話です。


四季のリズムに応じた食生活、つまり旬のものを頂くことがとても大事。
旬のものや、その土地で出来たものは、栄養価も高く生命のエネルギーがあります。
日本は四季があって巡ってくる喜びみたいなものもありますよね。
食べ物ももちろんですが、お花も、空も、空気も、この季節限定みたいなものがあって
なんだか嬉しくなります。


そして、四季のリズムに応じた食生活とは・・・

<春>
長い長い冬に沢山栄養を蓄えた身体が春に向かってゆるむころ。
山菜、たけのこ、ウド、せり、たらのめ、ふきのうとう、菜の花など
苦みがあるものを食べ身体を解毒していく。

<夏>
ソラマメ、グリーンピース、きゅうり、トマト、ナス、ピーマン
暑い夏、身体を冷やす食べ物を。
ただ現代は冷房の中にいるひとはご注意を。

<秋>
かぼちゃ、さつまいも、じゃがいもなど栄養価が高いものを食べて
長い冬を乗り越えられるよう蓄える。

<冬>
根菜、ほうれんそう、春菊、白菜、お鍋がベスト!
空気乾燥も進むので水分も一緒に取りながら身体を温める。


現代は暖冷房がつねにきいていたり、ハウス栽培でどんな野菜もいつでも食べれますが
出来るだけその季節に旬のものを頂くと身体が元気になります。

春は解毒の季節。
どんどん解毒して身体をすっきりさせて春を迎えられたらいいですね。

また花粉症も一節では、身体がこわばり気味の人が「くしゃみ」などで
身体をゆるませるためになるとも言われています。
目の使いすぎにはくれぐれもご注意を。

目の使いすぎが首にきて肩にきて・・と段々下がってきます。
現代人五感の中で視覚を8割使っているとか。
携帯メールもリラックスしてうっているようでも、実はかなりのエネルギーや
集中力をつかっているそうですよ。

年明けくらいから、チビの足の太もも裏やお尻にボツボツがあり痒そうにしているときも。
ま~冬だし、乾燥してるからね。。。くらいの感覚で、お風呂上りに保湿したりオイルをぬったりしておりました。
そのボツボツも段々大きくなってきたから、「?」と思い、旦那に相談すると
「これ、水イボじゃないの?」といわれ。
「うわーーーーお友達のブログでも水イボの苦しみがかかれていた!」と思い出し。


ちなみに、水イボとは・・・・
子供によく見られる皮膚や粘膜の良性のウイルス感染症。(伝染性軟屬腫ウイルス)
潜伏期間は、2-7週間。
3-15歳くらいに多く(5-6歳頃がピーク)、全体の90%を占めます。


で、先週あたりようやく医者にいってみたら、
「水イボですね。これは治りませんからつぶす治療をします」といわれ、麻酔シートみたいのをもらい、次回くる時に張ってくるようにとの指示。

なんだか腑に落ちないので、ネットで色々と検索してみると、
→1年くらいたつと免疫が出来てきて治ることも。
→ヨクイニン(漢方薬)が効く。
→はと麦茶が良い。

とのことでしたので、取りあえず手軽に出来そうな「はと麦茶」を購入してきて3日程飲ませてます。
結果は、、、まだ3日だけど、イボ自体は段々小さくなってきているような感じ。
もう少したったら結果を検証してみたいと思います。