FC2ブログ

3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

そうです、ずっとこの日を待ってました。
多分きっと大丈夫とは思っていたけど、でも結果通知がきてみないと分からないと少し不安にも。

ようやく「社団法人日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト」になれました。

スクール(セラピストクラス)に通い始めてからこの資格をとるまで約1年半かかりました。
なにげに長い道のりですね。
実技試験、学科試験、30症例モデル、ようやくです。

「アロマセラピスト」は民間資格なので、自称アロマセラピストで活動していても全然問題はないのですが、やっぱり資格を持ってることで自分の自信につながりますね。
でもこれもある意味過去の結果に過ぎないので、これからもいままで以上に精進して参りたいと思ってます。


ブログのプロフィールも嬉しくて書き換えてみました。。
やった~。


セラピストクラスメイトの皆さん通知は届きましたか~?
いまさらですがみんなでお祝いしたいですね♪
昔から“メンターム”が大好き。
メンソレータームじゃなくてメンターム。
両方つかったけど、メンタームのほうが断然スースー感やパンチがあって気持ちいい。
どこに使うかというと、ほぼ唇です。
メンタムリップでは物足りず。

身の回りのあらゆるところに常備。
自宅PCデスク、肩下げバッグの中、バイト用かばん、居間。。。といった具合にありとあらゆるところにおいてあります。
外出するときも持ってないと不安になり外出先で購入したり・・・。
異常なくらいのメンタムファン。

ユーカリの香りと、メントールの香りが何だか落ち着きます。
以前学校のクラスメイトが「あーー、これもある意味アロマじゃない!」と驚いており。
なるほどな~と。

花粉症の皆さま、鼻の下にヌリヌリして寝るとこれまたユーカリパワーでスっとして、いつもよりはきっと心地よく眠れるかと思いますよ。
ぜひお試しあれ。


昨日午前中、らいあるちゃんちと三郷公園へ。

ラジコンも自転車もキックスケータも出来るし、長い長い滑り台もあるからチビもパパもお気に入りの公園。
日差しはなかったけど、風がないので、カラダを動かすとポカポカ。

しかもみんなで来るとまた更に楽しい~。
滑り台にみんなで合体して降りてきたり、アスレチックしたり、可愛いあるちゃんとボール投げしたり、チャリ&キックスケータで競争して盛り上がったり。
1時間ちょっとの公園だったけど、大人も子供も存分に楽しみました。

らいあるパパが「うちもラジコンを買うぞ~!」と宣言したので、うちのパパはとっても喜んでました。
パパラジコンクラブ結成までもう少しか?


チビは元気が1番なのですが・・・。
最近はめっきり口が悪くて仕方ありません。

自分の思い通りにいかないと
「ばっかやろう」「ジジクソババア」「叩いてやろうか?え?え?」などと、かなりイラっとする言葉を連発します。

保育園では良いことも悪いことも沢山吸収してきて、そんな悪い言葉は保育園でお兄ちゃん達やお友達には使えないから、身近で安心できる人に使ってみたいんだろうけど、自分に余裕がないと本当にイラっとくるのです。

これも成長だから・・チビの言葉を本気で受け取ってはイケマセンわ・・・と思いながら、我が子だけに何だかむしょうに腹が立つときあります。

日々是勉強です。
先週はチビのインフルで木曜まで一緒にお休みしました。

チビが元気になると、今度は自分が熱が出たりひどく肩がこったり、なんだかシンドイ1週間でした。トホホ
何は無くとも、やっぱり健康が第一です。

今日からようやく通常生活に戻れます。
ありがたいことです。

気持ち新たに頑張ります。
早寝早起きの習慣がついてから早1年半くらい。
チビと一緒に21:00就寝、4:00~5:00に起きる。
本当に快適です。
もちろん普通に会社勤めしていたらこんな生活は少し無理があるよな~とは思いますが。


またまたスクールの先生がおっしゃっていた話ですが・・・。
「勉強する癖をつけること。」
1日10分でもいいそう。
とにかく机に向かうこと。
人間が集中できる時間はそんなにもたないから。
といいながら、勉強しよう~と思って机に向かってもネットサーフィンで終わることもたびたびありますが。
人間追い込まれないとなかなか集中できまへんな・・・。


でも勉強する(机に向かう)癖は頑張ってつけたいと思ってます。
この方をご存知ですか?
私は1年前くらいに知りました。

青森県弘前市に暮らしている85歳のおばあさま。
よく「おむすび」と一緒に語られます。

弘前市には「森のイスキア」という名の家がある。
30年以上の前も心に悩みのある人や病のある人たちに開放してきた家。
訪れた人達は、佐藤初女さんの作ったおむすびやおかずを食べ心がやわらかくなり元気になって帰っていくそうだ。
食事を提供し、その人の話しを聞く。それだけだそう。

「“おいしい”と感じたときに心が動きます。栄養がどうのこうのじゃなく、おいしいということが大切です。細胞が動き出すから」初女さん談。


佐藤初女さんの話は、食べることの話から、最後は生きることにまでつながる。
著書もいくつか出版されてるようだ。

何でも便利で容易く手に入ったりする日本で、手間をかけ美味しく食べることを日々おろそかにしてはいけないなとつくづく感じる。

最近では、おにぎりはコンビニで買うものだと思ってる小学生もいるそう。
添加物もりもりのおにぎりやサンドイッチを食べていたらココロもカラダもおかしくなってきますよね・・・。

インフル2日目にして、朝8:30から「早くスケータしにいこうよ~」と叫んでいた息子。
「さすがに10時まで待ってよ」と無理矢理制止させていたけど、文句の嵐。
ようやく外へ行くと、スケータぶんぶん乗り回し、暑いといってジャンバーやらを脱ぎ捨てる。
遊んでいたら、同じ保育園に通うらいあるちゃん達にも出会うことが出来てママが気分転換できた。

でもこれでまたオネツ出されたらかなわないと思い、1時間半で一旦戻り自宅でお昼。
お得意の昼寝をし、また外へ出動。
体力あまりまくりだけど、あと2日も自宅待機なんだよね。

昨日夜寝る前に、ささやかな計画を2人で立ててチビはとってもわくわくしてました。
今日は自転車サイクリングして、大好きな団子を買いに行くこと。
明日は保育園まで自転車サイクリングして(治癒証明書類をもらいに行くのが目的ね)、お昼はご褒美マックを食べること。

残り2日頑張るぞ~。
チビはインフルA型でした。
あれだけ保育園で蔓延していたから当然ですな・・・。

昨日朝いちで病院へ行き、タミフルを。
熱はそんなに高熱ではないんだけど、とにかくつらそうな1日。
「頭がいたいよ~、誰か助けて~、つらいよ~、つらいよ~」と朝から夕方までかなり苦しんでました。
関節も痛んだみたいで「いたい、いたい」と泣いており。
つらすぎてうまく眠れずおでこに張るヒンヤリシートはイヤがるので、自分の手を交互で冷やし、ひたすらおでこから頭をイイコイイコしてました。
確かに私も過去1度感染したことあるけど、とにかくしんどかった記憶が。
昨日夜には、少しお熱もさがりいつものしゃべりが出てきたのでともかく安心しました。
来年は予防接種を必ずしようと心に決めました。

当の本人は、「お熱さがったから、今日は一緒にスケータするよ~」といってましたがね・・・。
ともかく元気になってよかったです。

恐るべしインフルでした。
お友達4家族で伊豆高原へいってきました。
伊豆は10年くらいぶり?
旦那とつきあっているころは、よくいってたような。

素敵な別荘2棟を借りて、大人も子供も大騒ぎ。
鍋にゲームにお酒に楽しみました。
そして夜中は女子だけの語りタイム。

翌日は朝から快晴!
ぐらんぱる公園に行き、トランポリンに長い滑り台、ゴーカートにオモシロ自転車。
最後は、門脇つり橋へ。
私は始めていったので、あまりの絶景に感動。

チビ達も大人たちものびのびと、そしてゆっくりと素敵な時間を楽しめました。
オモシロキャラ勢ぞろいの大人たち、子供を通じてこんなにも楽しむことが出来るのは
すごく幸せなことだし、本当に素敵な仲間だと思います。
みんな沢山ありがとう~!


そして、、、、楽しみすぎたチビは明け方から熱が・・・。
保育園ではインフルが蔓延していただけに、菌は保有していたはず。
体力落としてしまい、まんまとインフルか?
朝いちで病院いってきます。

保育園行くようになり、空気乾燥とチビ体力の限界は、親として永遠のテーマ。
今日は2週ぶりのスクールだっただけに本当に悔やまれます。
ヤムヲエナイ・・・。