3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はなびちゃんのブログで紹介されていた本。
タイトルだけで興味ありあり、早速アマゾン!

暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活暮らしのさじ加減―ていねいでゆっくりな自分にちょうどいい生活
(2006/09)
金子 由紀子

商品詳細を見る


毎日に疲れてるかた、毎日が忙しい~!!!と叫んでいるかた、ぜひとも読んでください。
なんだか心がとっても穏やかに、平和に、そして幸せ気分になります。
スポンサーサイト
物心ついたら、うちのチビはゆっくりモードの時には私の耳たぶをさわさわすることが癖になっていた。
牛乳を飲むときも、私の膝に座りさらに耳たぶをさわさわして飲む。
牛乳も冷たい牛乳ではなく、おっぱい温度を必ず要求。これより熱くてもぬるくても必ず文句を言いその温度まで調整させられる

今年の夏は、耳たぶから「二の腕」に触る場所が変わった。
理由は耳たぶより冷たくて気持ちが良いらしい。
もちろん眠るときもかならず「うでちょうだい」とせがまれる。
夜中ふにゃふにゃ言ってるときに腕を触らせると安心してまた深い眠りについていく。

五感の中で現代人に1番足りないと言われている「触」。
きっと、皆さんも小さい頃にこれを触ると安心する~といった思いありますよね。
赤ちゃんや子供には本能がきちんと備わっていて、大人になると段々と忘れてしまいがち。

「触れる」「触る」ことで「誰かに支えられている」という安心感がさらに気持ちや感情をもとにもどしてくれるアロマトリートメント。
毎度授業の時はクラスメイトの誰よりも1番早く眠ってしまいます・・・
「触れられる」って最高です。


やっぱり楽しかった~!
一瞬で10数年前に戻り、昔話に花を咲かせ大笑いし。
この感覚はなんだろ?
同期だからこそ、こんなにも素直になれるのかな。
男女ともに本当に良い仲間達です。
みんなそれぞれ家庭が落ち着いたら旅行にでもいきたいね~と。
会社や居場所は違うけれど、それぞれ頑張っていることにまた嬉しく思いました。


しかしこの当日、午前中も万全のスケジュールで動き昼寝もばっちりさせ、、、チビ起きるとオネツが・・・・
「あーーーーーーー、信じられん」
こんな状態では到底お預けも無理だわということで、泣く泣くうちにいることを決意。
20時前にパパ帰宅、その時チビは寝入っていたので「少しでも顔出しておいで」との一言でその時間から出動!
で、帰りは終電。


楽しかった~~
インストクラス受講から1年が経ち、なんだか身の回りの色々なことが良く変化してきてるように感じます。
1年前は正直いまの情況を想像できてませんでした。

インストラクタークラスを受講するだけで、、、と思っていたら、やっぱり人にトリートメントしてみたい!と思い、セラピストクラスへ。
セラピストクラスを受講すると恐ろしく色々なことに興味を持ち始め、リフレ、フェイシャル、リズミカル、あっというまに受講。
以前の自分では考えられません。

マタニティタッチ、占星術、漢方にも興味あります。
色んなことが落ち着いたら、講師業もやってみたいし、自宅でのアロマ教室、老人ホームや病院・出産後のママさんたちへのボランティア、お世話になってる保育園への恩返し。
最終的には、サロンをオープンさせ楽しく施術させてもらうことかな。

少し前までは焦ってましたが、その時がきたらきっとそのように情況は動いていくのかな。
だから、日々魔女修行はかかせません。
少しでも前進できるよう、1日10分でも机に向かいます。

以前の自分はついつい段取りや効率性ばかりを考えていたけど、日々の掃除洗濯食事、バイトでの接客、目の前のことを心をこめて丁寧にやりたいな。
アロマテラピーを始める前から、アスカコーポレーションという会社の化粧品を使ってました。
アスカは、"無添加化粧品”でもなく、"天然成分配合”なのでもなく、まさに成分全てが"天然”なのです。
化粧品業界ではあまり考えられないことだそうです。
化学成分で作ったほうが断然格安で大量に作れて、企業の利益にもなるし、立派な宣伝もうてるし、うつわ類も豪華?に作れますもんね。

私はクレンジングと、日焼け止め、ファンデーション類はアスカを使ってます。
化粧水やオイルはアロマで自作~

毎月アスカから送られてくる冊子にはとても気になることが沢山掲載されてきます。
今月は「経皮毒」のこと。
食べ物の添加物類はかなり気にされてるかたもいると思いますが、お肌につけるものや日用品類はいかがでしょうか?
実は、口から入るものよりも、経皮毒のほうが危険なんだそうです。
口から吸収されるものは、「肝臓」によって分解されたり解毒されますが、「肌」から入っていくものは分解されにくく、ほとんどが体内にとどまるとか。
しかも、その"毒”が血液やリンパ液にのって体中をめぐることも。
女性は男性よりも「お化粧」の影響も大きいので経皮毒の危険性も必然的に高まります。
そして、妊娠出産などを通じ、胎児への悪影響もでてきます。

---

産婦人科医(池川クリニック医院長 池川明氏)も警告しているそう。
「近年、羊水や臍帯血からいわゆる環境ホルモンが検出されることが多くなってきています。
母親の脂肪が母乳のエネルギーとして使われますが、その脂肪には経皮からの毒が溜まりやすいと考えられており、授乳から子供へ化学物質が流れ込む可能性も高いでしょう。それらが子供にどのような影響を与えるのか今はまだ正確なことが分かりません。ただし分かった時にはもう手遅れということも考えられます」

---

ちなみに、経皮吸収の比較で、腕の内側を1とすると、性器は42倍、顔は13倍という高い吸収率だそうです。
・・・背中17倍、頭3.5倍、アゴ13倍、手のひら0.83倍、わきの下3.6倍、かかと0.14倍。

恐ろしいですよね、、、、化粧品ももとより、シャンプー、石鹸、洗濯洗剤、生理用品(意外と知られてないですがほとんどが化学物質だそう)などの日用品の成分を一度きちんと見直してみたいですね。


ちなみに、私アスカの回し者ではございません。
昨日より普通の生活に戻りました。
5日間のお盆休み、あっという間でした。

・東京ドーム 遊園地&ゴーオンジャーショー楽しかった~!
・成田ゆめ牧場 年パス威力発揮!
・近所のカラオケ屋 チビカラオケ初体験!
・ボリショイサーカス 空中ブランコ、トラ登場に大絶賛!
・水元公園 気温が下がった日に行き涼しかった~。

あとは、お友達が遊びにきてくれたり、私の実家で食事会などイベント盛りだくさんでした。
こんなにも楽しんだお盆休み、終わると切ないけれど気持ち新たに頑張ります。

:::

今週末は14年前新卒で入社した会社の同期会があります。
といっても、この会社には同期だれも残ってませんが。
同期メンバー20名中、半分くらい集まれそう。
楽しみだな~。
同期ってまた格別の想いがあり。
「平成6年組」って名づけていたっけな。

この日は、パパが出張なのでチビをどうしようかと思っており、義姉あっちゃんにチビのお預りをお願いしてみたら快くOKとのこと。本当にありがたいことです・・・
今日からお盆休みです。
私がバイトしてるサロンはスポクラ内に入っており、スポクラ自体がお盆休館になります。
お盆休みというのは、社会人になってから初めて。

でも今年からは何があってもお盆を休もうと決めてました。
いままでの10数年のお盆期間、会社員だった私は普通に会社に行ってました。
電車だって会社だって人少ないし、こんなときに行かないなんてもったいない!と。

しかし・・・
去年のお盆中の出来事です。
保育園に夕方迎えにいくと、チビがポツリと寂しそうにしてました。
「今日は人数も少なくって、お友達がお迎えに来るたび帰りたいよ~と泣いちゃってました」と先生からのお話。
ただでさえ普段も人数少ない保育園、お盆期間ともなるとそりゃひっそりしてます。
赤ちゃんの時は人が少なかろうと預けられていても何も反応しなかったけど、、3歳になったらそりゃ情況が分かるよね・・・・かあちゃん猛反省。
先生からの話を聞いて何があろうとも来年はチビと一緒に休もうと決めており。
今年は無事お休みできることになりました。

今日はらいちゃん一家と東京ドームへゴーオンジャーショーを、明日は普段なかなか会えないお友達が遊びにきてくれる予定。
パパも金土とお休みとれそうなので、初めてのお盆休みを満喫したいと思います。

チビが小学生にあがるときには、自分でお休みを調整できるお仕事になっていたいと改めて思いました。日々精進あるのみ。夢に向かってがんばるぞ。



昨日は2月まで勤めていた会社の同僚がうちに遊びにきてくれた。
Eマティは急遽海外出張が入り残念!
会社のことを色々と聞いたり話したり。
お酒も入り、とっても楽しいひとときだった。

今の私はストレスがない状態の仕事だが、世間と少し離れてしまったように感じることもある。会社にいってるときは、なんだかんだと文句をいいながらも色々な人との関わりの中で楽しく毎日を過ごしていた。
離れてみても良い職場だったな~とか、良い人達が沢山いたな~って思えるのは本当に嬉しい。やっぱりあの会社が最後で良かったな。

Pちゃん、Nなこ、遠路はるばるどうもありがとう。しかし、M氏は近かった~!
日本橋にいったら今度こそ立ち寄らせてもらいます。
とっても楽しいひとときでした。
1年ぶりの保育参加。
チビの誕生日はすっかり過ぎてましたが、パパとあわせてお休みを取り3人でいざ保育園へ。
幼児クラスでの保育参加は初めて。
3歳児~5歳児が一緒のたてわり保育。

とにかく自由!
やりたい時にやりたいことをやってる。
3Fの時とはわけが違って遊びに幅や広がり、創造力がある。
仲良く遊んでるこもいれば、年長さん達はケンカも多発。かなり本気で蹴ったりたたいたり。
よっぽどのこと(泣く、叫ぶ、誰かが呼びにいく)がないと先生は仲裁には入りません。

こんな中で毎日たくましく生活してるんだ。
年中・年長のお兄ちゃんに憧れて、良いことも悪いことも恐ろしく沢山のことを吸収してきます。

最近夜寝る前には、こんなこともありました。
「おれ、保育園いきたくないよ。。。シクシク。H君(年長さん)に"(仲間に)いれて”っていったのに「すみれ(年少)はダメだ」って言われたよ。それから「オレことは嫌いだ」って言われた。だから行きたくないよ」

これを聞いたときは、ちょっと切なくなりましたが、子供は子供の世界で色々なことがあり、毎日気楽に遊んで食べて寝てるだけじゃないんだな~と実感。
こんな経験や関わりの中で好きな友達を見つけたり相手を思いやったり、好きな遊びを見つけたり。
沢山の貴重な経験を積んでます。
チビに負けないよう、母も頑張って日々精進したいと思いました。

保育園ではお誕生会をやって頂き、みんなからの質問コーナー、それからプール遊びをみたり、一緒に給食。とっても楽しい1日でした。

先生から頂いたお誕生日カードには、嬉しいコメントも。
「チビ君は本当にお友達思いで正義感のあるかっこいい男の子ですね。
お友達が泣いている時に声をかけてあげて"どうしたの?”と話を聞いてあげてるチビ君を見ていてとても嬉しい気持ちになります。これからもその優しさと可愛い笑顔で回りのみんなを幸せにしてあげてくださいね」

正直涙がちょちょぎれました・・・

オリックスの清原、今シーズン限りでの現役引退決意表明をテレビで見た。
彼のことをめちゃめちゃ知ってるわけではないけれど、すごく感動しました。
紆余曲折しながらも色々なことを乗り越えてきた清原、すごくカッコいいと思います。
そして会見での清原は、素直な受け答えや少年のような表情でこれまた素敵でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。