3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

これも学校でよくきく話。
脳から出るホルモンで、「メラトニン」と「セロトニン」という物質があります。



「メラトニン」は、夜に眠りを誘うホルモン。
夜に放出されるけど、脳内では朝つくられています。
メラトニンは外が明るい間はほとんど分泌されず、夕方になり暗くなってくると分泌量が増えてきます。
夜、完全に太陽が沈むと分泌量がさらに増えて、午前2時頃に分泌量がピークに達するという性質を持っています。



「セロトニン」は、脳や心が安定するホルモン。
これは昼間に出てます。これがきちんと出ているひとはストレスに強いです。
朝太陽の光を直接あびることで、睡眠を促すホルモンである「メラトニン」の分泌がストップされます。
そして心の安定をはかる「セロトニン」の分泌が活発になっていきます。
「セロトニン」の不足はうつ病の原因のひとつであると考えられていてお薬にもこの成分が入ってます。
なんと!セロトニンは、ラベンダー精油を嗅いだ時にも放出されるそうですよ。




で、この重要なふたつのホルモンをきちんと出すには、とにかく"早寝早起き”をすることです。
「睡眠」と「覚醒」のリズムが基本となり、日々のリズム→月のリズム→1年のリズム・・・になります。
人が宇宙のリズムと連動するということは、結局は"早寝早起き”をするということです。

キレやすい子供達にならないために、また自分がストレスに強くなって幸せになるためには
「早寝早起き」してください。
成功本には必ずといって"朝の時間うんぬん”が出てきますよね。。。

「毎日そうもいかないわよ~」という方は、夜はとにかくとっとと寝てしまい、朝できることは朝やっ
てみてください。
これからは起きやすい季節、少しづつ何かが変わってくると思いますよ。


そうです、ちょうど1ヵ月前の試験。
昨日夕方帰宅したら・・・日本アロマ環境協会から封書が届いてました。
「試験結果通知在中」
こわい、こわすぎる~

















『合格』





あ~、本当にほっとした。
残るはカルテ、頑張ります。
取り急ぎのご報告でした。
これからカルテを提出し、最終的に資格をいただけるのは半年後なのですわ、まだまだ長いですわ。。


沢山応援いただいた皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

資格うんぬんも大事ですが、これからの自分に何ができるかと考えると
なんだかワクワクします。
先週、今スクーリングしてる学校のオープンセミナーに行ってきた。
今回のテーマ「月のリズムとホルモンのリズム」。

前回書いたのもその中に出てきた話です。(汗の話)
興味深い話が沢山あったので覚えている限り紹介できればと思います。


★テレビのこと
テレビをつけていると、赤ちゃんの身体、子供の身体がかたくなるそうです。
テレビ・・というよりは、器械音(電子音)が原因だそうです。
これを語っていた講師はこの話をきいてテレビを捨ててしまったそうです。
授乳中ヒマだからテレビみながら・・なんて最悪だそうです。
確かにうちのチビも電子音のする玩具類、買った当初はものすごい勢いで楽しんでますが、
短期間で飽きてしまい、結局は自分で色々と工夫できるブロックや牛乳パック、折り紙、粘土に夢中です。

★魔女がいなくなった
昔の女性は皆が魔女だったそう。
危険を察知できて勘がするどくて、自然を守り地球を守れた。
戦争中でも子供を産んでおり、ストレスに強かった。
最近の子供達がおかしいのは親がおかしいということ。
女性が海のような広い心としなやかな心、開いたハートになれるように。
現代は男性化されていて何事においても経済優先の世の中だが、
これからは女性の力、女性の能力を開花させることが大事になってくるそう。

その為には宇宙のリズム(日々のリズム、月のリズム、一年のリズム、1番大切なのは早寝早起き!)に沿った生活をしていくことが大事。
ドイツでは早寝早起きが主流になってきているそうですよ。それに比べて日本は、、効率が悪い貧乏な国だと言われているそう。


まだまだ話は続きます。
また追って~
今の梅雨時期、むしますね。
べとべといやですね・・・
さらっとできるクーラーが最高!
なんですが・・・


夏までに沢山汗をかいてくださいね。
夏に汗をかくのではなくて、夏までに沢山汗をかいてください。
夏には軽い体にしておきましょう。


すると・・・
食欲が落ちる、だるいなどの夏バテもきっとなくなります。


電車や会社などで冷えてしまったら、その日のうちにその日の冷えはとりましょう。
半身浴、フットバス、ハンドバス、なんでもいいのです。
必ず汗をかいてくださいね。
冷えはどんどん身体の奥にはいっていきます。


身体をさわらせてもらう機会は沢山ありますが、自覚がない人でも現代女性はとにかく冷えてます。
学長いわく、"冷房普及率”と"女性特有疾患は”比例してるはずだといってました。
今は平気でも更年期に相当苦しみますよ・・・


頑張って汗かいていきましょうね。
私も頑張ります。
土日で修善寺へ。
名古屋へお引越ししたチビの保育園のお友達のぶ君と再会するために。

保育園友達らいちゃんママが企画立案、しおり作りから当日会計、そしてスケジュール管理など全てをこころよく引き受けてくれた。
“名幹事大賞”ですわ、ホントに。すんばらしいのです、全てが。

こちら東京からは3家族(らいちゃん、いっちぇい、うち)、名古屋からはのぶ君、合計4家族での修善寺旅行。
チビももちろん、大人達もずっとこの日をわくわく楽しみにしていた。

::

当日会えた時の嬉しさったら!!!
チビ達は大歓迎、久しぶりにお友達に会うのぶ君はちょっと恥ずかしかったらしく、ママの後ろに隠れていた。しばらくすると、すぐ馴染んで大笑いして一緒に走っていた。
大人もなんだか童心にかえった。

あいにくの雨だったけど、室内のプール、近くのお蕎麦屋さんへ食べにいったり、もちろん夜の会もあり、そして翌日はボーリングに魚市場。風呂上りのビール!
盛りだくさんに思いっきり楽しみました。
チビ達ももちろん、大人達もみんなが良い顔をしていて笑いがたえない感慨深い旅行になりました。

::

のぶ君ちがお引越ししなければ・・といつも考えていたけど、お引越ししたからこそまたこんな感動を味わえるんだろうなって思います。
さよならの時はやっぱり寂しいけど、また次のお楽しみ色々と企画しようね。

のぶママ、らいちゃんママ、いっちぇいママ、楽しすぎる旅行をありがとう♪
そして、パパ達も本当にお疲れ様でした~。
結婚当初、相田みつを著「にんげんだもの」を購入。
1500円もする本を買うのに勇気がいったのを覚えてます。
当時ぺらぺらと読んで、そのまま本棚にいれあけることなくずっとそのままにしてました。
そして10年ちかくたった今朝に急に読みたくなりました。


心にぐんぐん染み渡ります。
恐らく10年前には感じることはなかった気持ちが沢山ありました。


とにかく毎日生きていることが大事。
求めてるばかりの心が平穏になりました。
いよいよ6/16月曜よりまたスクーリングが始まりました。
9月中旬くらいまでの全10回。

クラスメイトは8名。
レベル1でお会いしたかたにも出会いました。
みんなそれぞれの思いで受講してます。
スパで働いている人、自宅サロンの人、エステ業界からの人、これから四国に戻り開業を考えてる人。。。
話を聞いてるだけで楽しくなるしうきうきするし、頑張ろうと思う。


講師は李先生。
小柄で可愛いくさっぱりしてる感じ。


昨日の授業では、①仙骨回り、②背面の下肢 この二箇所をやりました。
いきなり仙骨からの施術で、意識がぐーーーーっと落ちます。
ほんとゆるむゆるむ。
身体をデザインしたり、スリミングの手技満載で楽しいです。


リズミカルボディセラピストになるには、また練習セッションとして計50人(30症例ほどは厳しくありませんが)を施術しなくてはなりません。
時期を見ながらリズミカルボディセラピーモニターさんも募集していきたいと思ってます。

:::

そして・・

フェイシャル用のホットタオル作成するホットキャビも週末到着!
いままで仕方なく電子レンジで作ってましたが、これで部屋を出たり入ったりしなくて良さそうです。
きっとこれが大きな備品は購入最後かな。
いや~良くがんばった。





またまた保育園ネタです。

6/9はお花の日ということで、園児全員が保育園にお花を持参。
そして幼児クラス(チビ達~年長さん)の30名で、近くの病院を訪問したそう。

園児達がいくと、子供達をずっと心待ちにしていたかた、嬉しそうに微笑んでいたかた、涙を流して喜んでおられたかた。
その中でお歌を歌い、お花をご老人に差し上げて帰ってきたそうです。
「子供が行くだけで癒しなんですよね・・」そんな話を担任の先生から聞いて、ココロが温かくなりました。

毎年この時期の1回だけですが、ご老人達がこの日をどんなに楽しみにしてるのかと想像すると胸がキュンと痛くなります。


::


人にココロから喜ばれることって意外とシンプル。
大人になると理性やプライドが先立って、色々なことをこねくり回したりするけど・・・
素直な子供達やご老人達を見習おうっと。
チビが通園してる保育園では毎月おたよりと給食メニューが配布されます。
6月度今月はもうひとつ素敵なものがありました。


「こどもの手」ギャラリー

ささえる手 
なぐさめる手
泥まみれの手
命の重さを知る手
いつくしむ手
菩薩の手
あじわう手


この7つのお題目で、日々の子供の写真と文章がかかれてるのですが、読んでると涙があふれてきます。
生後間もない子供たちが、手を通していろいろな素直な気持ちを表してるんです。
人間として1番大切なことを教えてくれます。

そして毎日のバタバタの日常でこんな素敵な発見を沢山してくださる先生方にも感謝の気持ちでいっぱいになります。

私自身もボディワーカー(身体を通して心と身体に働きかける)として、気持ちを新たにいたしました。
手は宝物です。