3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ購入いたしました。
施術用ベッド!

DSCN0180.jpg


購入したのは「アースライトスピリット」
ネットを見ながら色々と迷った挙句、最後はemilyさんに相談し、即決。
色はバニラクリーム(オフホワイト)。
実は色も散々迷ったんですわ、、、発注後も修正かけてみたり。
で、これに決めました。はい、かなり満足です。

もうもう嬉しすぎて興奮気味。
早く練習させてください~。
ぎゃお~~



スポンサーサイト
チビを出産後、定期的に実家の近くの鍼治療に行く。
定期的とはいってもいつも忘れがちになり、ぎりぎりのところでいつも駆け込むパターンが多い。
万年肩こり、チビが産まれてから更に大変。


鍼治療、最初にやってもらったときは感動した。
どうしてこんなことで身体がラクになるのか不思議で仕方なかった。
魔法なのか?とも感じた。


施術してもらう先生はほぼ盲目、といっても産まれ付きではなく糖尿病を患ってのこと。
聞くところによると、若い頃はバリバリの仕事人間、大酒のみ、巨漢、、そんな生活で糖尿病を患い、目も見えなくなってしまい、人生を大転換、鍼を学んだそうな。今は見る影もないくらいほっそりとされていて、とっても穏やか。


そんな先生に「実はいまアロマの学校に、、、」とお話したら、
先生はとっても嬉しそうに『解剖生理学』の重要性についてお話してくれた。
今流行りで「癒し」といったら薄っぺらくなるけど、身体のことをしっかり勉強していくと絶対無駄にはならないし、必ずあとでどんどん繋がってくるからねとのこと。


解剖生理学、まず文字や用語で拒否反応を示してしまうが、先生のひとことで少し前向きに取り組んでみようかと思った。


鍼のツボは365個、1年は365日。
生理周期28日、月の満ち欠けと同じリズム。
宇宙と身体、医学と天文学、全てはつながってる。
いつか鍼灸についても学んでみたい。









1日に何度も幸せな瞬間がある。


あさいちで起きてHP等を見たりするとき、保育園にいくときの車の中でのチビとのオモシロ会話、会社に到着してコーヒーを飲むとき、たまに美味しいランチを食べるとき、せっぱつまった仕事を乗り越えたとき、会社をあがるとき、チビを迎えにいったとき。


そんな中で、チビと一緒に眠りにつくときがダントツに幸せな瞬間。


ラベンダー精油をティッシュに垂らし枕もとにおき・・・
部屋を暗くしてもチビのおしゃべりはとまらず、今日あったことを沢山話してくれる。少しすると眠くなり始め私の耳たぶをさわさわ・・・


きっと寒いくらいの気温のせいもあるかな。
最高に幸せを感じる瞬間、いとおしく感じる瞬間。


今日も無事に過ごさせてもらいありがとう~。
1日とっても楽しかった~♪

ちょうど1ヶ月前の試験のことです。
自分でもすっかり忘れかけていました。


今日夕方ポストに郵便物。
「試験結果通知在中」とかかれた小さい封筒。
小さい封筒=やっぱり不合格か・・・

がっかりしながら、自宅で封筒を開けるとピンクの書面。













『合格』








うわーーー!やったやった~。
ちょっと信じられない気持ち。

一生懸命応援してくれていたお友達、私が日曜に講習会等で何度も不在の時に
パパとチビと一緒に遊んでもらったパパ友、美味しい差し入れを何度もしてくれた義姉、試験前に夕飯をご馳走してくれたママ友達。
本当に本当にどうもありがとうございました。

そして、そばで応援してくれていたパパとチビにも感謝。
沢山の人に支えられ、この試験合格することが出来ました。

正直試験の為の勉強やら暗記で忘れかけていることもあるので、日々復習していきたいと思ってます。

取り急ぎご報告でした。

チビは元気いっぱいがありがたい・・・
ってことを忘れた頃にいつも風邪やらを引いてくれる。

いつも必ずそうだ。
タイミングもかなり絶妙。

生後7ヶ月のとき、始めてお熱を出したときの焦りや動揺に比べたら今は落ち着いたもんだが、やっぱり3歳になっても心配はつきない。

今日保育園帰りもう一度病院にいき、始めて吸入をした。
夜は少し眠れるようになるかな。



そして



忘れてかけていた心配ごとを今日医者に改めて言われた。
チビの『心臓の雑音』のこと。

チビ1歳半のときに、ある医者から「雑音が聞こえる」といわれ、慌てて近所の病院と、循環器で有名な大学病院の診察をうけた。
その時は問題なしとのことだった。
その後1年半の間すっかり忘れていた。

今は特に問題ないようだが、成長するに従ってどうなっていくか分からないとのこと。
今後の課題にしましょうと言われ帰ってきた。

今後のこと。
見えない不安もあるが、そればかり考えると増大していくので、考えるのはやめよう。


自分の人生、大切に丁寧にいきること。
一瞬一瞬を大切にしていこうと改めて思った出来事だった。








週末箱根へ。

芦ノ湖で海賊船~ロープーウェイ、あひるのボート。
チビは初めてのことだらけで大興奮。
その中でも父子ともにかなり楽しんでいた釣り。
箱根プリンス内のプールが釣堀になっていた「フィッシングパーク」にて。







いっちょまえに・・・・・じっくり魚をまってます








DSCN0127.jpg








?ひいた?







DSCN0128.jpg







お、ひいてるひいてる!!






DSCN0129.jpg








そのまま釣り上げろ~





DSCN0130.jpg







チビひとりで釣れました~大満足♪

DSCN0131.jpg



釣ったお魚は、その場ですぐ「塩焼き」にしてもらい食べました~。
美味しかった~。

占い好きな自分、今度はホロスコープリーディングに行ってみた。
松が丘治療院内にて、スクール学長/宮川先生にみてもらう。
http://www.aroma.gr.jp/matsugaoka/

通ってるスクールに「占星学総合コース」というカリキュラムもあるくらいで
いずれこのコースも受講してみたいと思っている。
http://www.aroma.gr.jp/astrology/index.html


--------------------------------------

(スクールのHPアウトラインより)

地球の上に生きる私たちは太陽をはじめとするさまざまな惑星の影響を受けています。毎日の生活のなかで体験する目覚めと眠りのリズムや四季の移り変わりは最も代表的なものです。また月の運行と女性の生理のリズムや出産にも大きなつながりが認められています。
近代文明以前の世界では、天体・植物・人間の相互の影響を認め、天体の運行に従った植物の栽培や植物による癒しが行なわれていました。古代の人々はこれらの知識をいくつかの体系にまとめ、その中には占星学も含まれています。古来より占星学は世界を理解するための尺度、人間を知るための知識として発達してきましたが、この知識は現代でも自己の成長のための指針としての役割を担っています。
このコースでは、古代から綿々と受け継がれている智慧「西洋占星術」の理論と実践について学習します。


--------------------------------------


今後のこと、過去のこと、旦那のこと、子供のことを色々と見てもらい
大満足で帰ってきた。
PCの画面(専用ソフト有り)を見ながら説明を受けるので細かいことは忘れてしまったが、自分のことでいうと、2004-2005年は大変な時期だったということ、来年~再来年はすごくいい年になるということ。


地球上でヒトとしていきてる限りあらゆる惑星の影響を受けていく。
2004-2005年、その時はともかくそこから抜け出したいと無我夢中だったが、実はそんな流れですといわれると気持ちが楽になった。
人生良い時悪い時があるが、流れに従いながらも甘んずることなく生きていこうと思う。
ともかく再来年に向けて勇気付けられたし希望が見えた。


自分は将来こうなりたい・・なんて考えたことがなかった。
小さい頃からなりたいものなんてなかった。
変な話、ノストラダムスの大予言で30過ぎに死ぬんだろうな・・と本気で思っていた。
そんな自分がアロマ頑張ってみようと思えることや将来を楽しみに出来ることがすごく嬉しいし新鮮だ。


結婚したら幸せになれる・・・子供が産まれたら幸せになれる・・・仕事をしたら幸せになれる・・・次は・・・と、実現する毎にそんなふうに考えていた。
そうなってしまうと意外と「幸せ感」がないことに気付かされる。
もちろん自分の気持ち次第。


毎日元気で過ごせること、住む家があるということ、自分の居場所があること、頼ってくれる子供がいてくれること。
失って初めて気付くということがないように、毎日に感謝していきていきたい。


そして目標に向かっているときのワクワク感、36歳にして初めて味わう気持ち。これから40歳、50歳になろうとも忘れたくない。



そして、、、皆さん秋ですよ♪


秋といえば、「金木犀」窓をあけると金木犀の良い匂い。
1年で1番大好きな時期。
本当に幸せを感じる。やっぱり匂いってすごいな。








<アロマテラピー検定>

アロマテラピー検定というのがあると知り、参考書と専用の精油セットを
購入。当日から勉強開始。
2級、1級があるが、ほぼ学習内容は一緒、対象精油が20種か30種の違いだけと分かり、1級をチャレンジすることに。
1ヶ月間、久しぶりに机に向かい勉強してみた。
学生の頃の勉強や普通の資格取得勉強とは全く違う、知れば知るほど面白い。
07/05受験、1級合格。

(社)アロマ環境協会
http://www.aromakankyo.or.jp/index.php


<インストラクタークラス>

07/06月からアロマテラピーの学校/インストラクタークラスに。
金曜全10回(50時間)、茗荷谷クラス。
出会いは偶然ではなく必然だという。
5名のクラスはすごく暖かくてほのぼのとして楽しかった。
(会社は上司に無理矢理許可してもらいお休みをもらう。)

アロマ検定のときとは訳が違い、内容も段々難しくなってくる。
「解剖生理学」という分野が辛い。
精油が人体にどのような作用があるかということと同時に、セラピストを目指すには知っておかなければならない分野。
人の身体がどう作られているのか。
身体の発生、脳神経系、内分泌系、免疫系、嗅覚、皮膚。

毎週担当の先生も違い、精油ブレンド等の実習があったりと、毎週楽しかった。

最後の授業は、我等の師匠、宮川先生。
http://www2.bbweb-arena.com/m-office/
宮川先生は、下町おばちゃんみたいに砕けていて、すごく面白い授業だった。
最初はこっから始まったという。http://www.aroma.gr.jp/matsugaoka/
中野校の隣には助産院もある。
自分は子供は1人だけと決めていたが、第2子をいつかこの助産院で産んでみたいと思い始めた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。