3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これ、あなたと健康社の“梅肉エキス”。
いい、いい、とは聞いていたけど、先週あたり、効果効能をちゃんと体感した。
20121213_1.jpg


チビが熱でたあと、咳が出始めて~。
今回こそ何とかしようと思った。

数年前のわたしなら、保育園や学校休ませないため、そっこう医者いって咳止め(咳が一番厄介だと思っていた)もらって、、とやっただろうけど。
(会社いってた頃の小さい頃はこんなことの繰り返し、咳 → 用心しないと! → 医者いって咳止め薬&パッチまでももらう)


今回は、病院にいくこともせず腰をすえて“梅エキス”をひたすら飲ませた。
咳が重いとき時は(本人は咳するたびに胸が苦しい、痛い)、1日1-2時間おき、学校行き始めたら1日2-3回。

するとね、、、咳するごとに恐ろしく“痰”が出てくる出てくる。
これには驚いた。
本人もびっくり。
でも、出すことでラクになることを実感できたのか「ママすごいの出たよ~」ってたびたび見せにくる(笑)
わたしも、もちろん褒めるもんだからね。
いままで薬で止めていたりしたものだろうな~と思う。

日を追うごとに、痰を出す回数も減り、ともに咳も減り、、1週間たったら、もう全く元気元気。

昔ながらのお薬というか万能薬のようなもの。

※飲み方は、スプーンに少しとって、黒砂糖を入れて、お湯で溶いて、少し甘く飲みやすくして飲ませてあげるだけ。

ネットでも様々、お値段も様々。
うちのは、65g入りで2100円です。
これくらいの良心価格を基準にどうぞ。

いま時期は、ノロやインフルエンザ対策にも役立つと思いますよ。

<ウィキペディアより転載~梅肉エキス>
未熟な青梅を煙でいぶし焼きにして天日に干し乾燥させたもので、鎮痛、解毒の作用があり、熱冷まし、下痢、吐き気止め、せき止め、回虫駆除などに有効とされる[2]。
中国最古の薬物書『神農本草経』にはウメの薬効が説かれている。
梅肉エキスは、日本で考案されたもので、江戸時代末の医師・衣関順庵(きぬどめじゅんあん)が著わした医学書『諸国古伝秘方』(1817年)には梅肉エキスの作り方が記され、赤痢やチフス、食中毒、吐き下し、下痢、便秘、消化不良などに対する効用が記されている。
現在では、血流改善[3]、降圧作用[4]、免疫細胞の活性化[5]、抗インフルエンザウイルス活性[6]、疲労回復[7]、肝臓強化[8]、静菌作用[9]などの効用が知られている。非常に酸味が強い。この酸味は、主成分のクエン酸によるものである。梅肉エキスを製造する過程で生まれるムメフラールは梅肉エキスだけに含まれる成分である。



あと、“梅エキス”と一緒にもうひとつやったこと。
ホメオパシーのレメディ“アンチモタート
”咳や呼吸困難、肺”、そして“言い切れずに押さえた感情や飲み込んだ感情”に関連するレメディで。
チビに、これ少しづつ飲んでおいて~っていってたら、お菓子のようにパクパク・・(何も問題ありません
)わたしの知らないあいだに1瓶飲みきってました(爆)
36基本キット 対応 30C 各種 (2)Ant-t. アンチモタート, 大ビン(4.0g/約100粒))36基本キット 対応 30C 各種 (2)Ant-t. アンチモタート, 大ビン(4.0g/約100粒))
()
ホメオパシージャパン株式会社

商品詳細を見る


色んなことが繋がって、元気元気。
我が家はこんな感じの毎日です。


・ ・ ・

来週12/19(水)は、今年最後のホメオパシー&人生をより良く生きる勉強会も開催されます。
病気になる → 医者にいって薬を飲む、これが現代では常識なのですが・・。

例えば今回の“肺”には、(前世含)言い切れずに押さえた感情や飲み込んだ感情が、咳として出てきたりします。
これを押さえていく西洋医学とは反対に、ホメオパシーでは押さえていたものを出し切って“本当の自分”になることを目指していきます。

ホメオパシーのこと含め、前向きに過ごしていけるような沢山の貴重なオハナシが聞けますよ。
今回はアロマ日和、少人数にて開催、お時間がない方は途中退席もOKですよ。残席2名様です。
<12月度 ホメオパシー&人生をより良く生きる勉強会>参加者大募集!

20121213_2.jpg


★12/14(金)参加者募集中 いよいよ今週金曜開催☆お早めにどうぞ
年賀状をスクラップ2013@アロマ日和

★12/18(火)参加者募集中 定員6名 → 残席3名様
“アロマキャンドル作り”参加者大募集

★12/19(水)参加者募集中 定員6名 → 残席2名様
ホメオパシー&人生をより良く生きる勉強会

★参加者募集中 1/10(木)クラス 定員4名 → 残席1名様 始めての方もどうぞ。
~おうちの台所を大事にしていこう会~ 
□2013/1/10(木)9:00-13:00 4名 → 残席1名様
~お料理勉強会、3名様以上より開催させて頂きます~
お友達と日程ご調整の上、ぜひご連絡ください。
お料理だけではない色々なことにきっと繋がっていくと思いますよ。


ハーブコーディアルあります。どなたでもどうぞ

湯たんぽ、あります。どなたでもどうぞ

洗剤、重曹、あります。こちらもどなたでもどうぞ。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
スポンサーサイト
昼間はとっても暑い関東です。
日差しの強さも半端じゃないですね。
でも夜寝るときは段々と涼しくなってきて、朝方は寒いくらい・・。

植物たち、子供たちは、日々元気よくすくすくと・・
オトナの皆さんは体調いかがですか~。
だるく感じたり、動くのが面倒だと思うかた、食事や飲み物にはご注意くださいね。



“自然療法”によると、あせもを出す人は新陳代謝が悪くカルシウム不足(※)の場合が多いそう。

瓜類、甘いもの、甘いジュース、菓子を取り過ぎるとあせもを多く出したり、暑さ負けしやすくなったり。
これらは血液や体液を酸性に傾け、食欲も落とし、抵抗力もない疲れやすい身体になっていきます。

この時期はあえて、アルカリ型(大豆製品、根菜類、緑の濃い野菜、海草類、玄米、天日干しした本物の梅干、本物の味噌など)の食事を目指して。

水分を取りすぎて塩分不足になったり、果物の過食もNG。

カルシウムが必要だからって、サプリや錠剤などでとることもNG。
不自然な形のものを摂取すると後々歪みが出てきます。


~※カルシウムたっぷりのもの~
小魚、ゴマ、大豆製品、海草類、緑の濃い野菜

・・牛乳については賛否両論ありますが、食について勉強し始めてからというもの私はほとんど購入しておりません。(その代わり豆乳を購入)牛乳についてはまた後日追って。。

カルシウムの役割は、体液を中性に保ったり心臓を強くしたり、細胞に活力をつけたり、白血球に活力を与え抵抗力を強くしたり、子供の発育を強めたり、神経の興奮を抑えたりね(ヒステリー、怒りっぽいなどを防ぐ)



冷たいものの食べすぎ飲みすぎ、クーラーの浴びすぎも、血液が酸性になり、血流も悪くなりだるく重くなってきて疲れやすくなり暑さ負けの原因になります。
出来るだけ汗をしっかりかいて、水分や塩分を上手にとって、軽い身体を目指していきましょう~。


今時期のオススメは、“梅干”(あくまでも天日干しした本物ね)。
※スーパーで販売されているのは残念ながら薬品に漬けた梅干です。(青い梅を薬品につけておくと~2日ほどで出来上がるんだそうですよ)
梅干は、熱中症予防にもなり、カラダの細胞たちに活力をつけて、血液浄化力もあり、バイ菌や炎症予防してくれます。(動脈硬化、脳溢血、神経痛、リューマチの予防治療にも)
そして、体内に溜まった公害物質(薬害含む)や、放射性物質をも解毒してくれます。


以前、何かのテレビでやってましたが、サッカー日本代表の長友選手は試合前に必ず梅干を食べるんだそう、なんと持久力もあがるそうですよ。
うちのチビも朝必ず梅干食べてます。
だからまるで元気元気。


ま~そんなこんなですが。
お風呂あがり夕飯を準備しながら飲むビールは、今時期限定のお楽しみ。
ま、全てはバランスということで(笑)

自宅前の小さな畑のきゅうり、昨日チビが初収穫!
→ 自分で洗ってがぶり。“美味しい~”と絶賛しとりました。
20120731.jpg


★4人以上集まれば開催出来る茶話会。日程ぜひともご相談ください。
茶話会<体は食べたものからできている。赤ちゃんはママが食べたものからできている>

湯たんぽ、あります。どなたでもどうぞ

洗剤、重曹、あります。こちらもどなたでもどうぞ。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
今年もやってきました「あなたと健康」特別号。

20120703.jpg


年1回、毎年夏に無料配布運動をしています。
今年で35回目(35年目)になるんだそうです。
30冊限定ですが、ご興味がある方、ご希望の方がいらしたらぜひおっしゃってくださいね。

薄い冊子ですが、食の大切さはもちろん、今の時代に生きていく上でとてもとても大切なことや興味深いことがかかれています。
(宗教・勧誘などではございません)
遠方の方でしたら、普通郵便にてお送りしますよ。

ご希望の方はこちらまで。※先着順とさせていただきます。
info@aromabiyori.com
(〒、住所、氏名、自然療法についてのご興味など、をお書き添えくださいね)


★参加者募集中!次回は7月11日(水)9:00~ 定員4名→残席1名様
 お料理勉強会 ~おうちの台所を大事にしていこう会~

★4人以上集まれば開催出来る茶話会。日程ぜひともご相談ください。
茶話会<体は食べたものからできている。赤ちゃんはママが食べたものからできている>

★参加者若干名募集中!次回は7月9日(月) 10:00~ 
~12インチの会 アロマ日和~

★60分アロマトリートメントが、なんと3,150円!
梅雨時期限定キャンペーン実施中

湯たんぽ、あります。どなたでもどうぞ

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
今年になって上手く眠れないというお客様。
お仕事柄や、生活リズム、差し掛かる年齢もあり。

疲れたら→寝る

というのは若い頃は当たり前なんだけど、色んな要因が重なって眠れなくなるということがあることも。

お薬、漢方、その他良いといわれることは色々とやってみたけど、、、
全く効果なく、眠れない日々が続く・・・。
眠れないとやはり色んなことがつらくなってくる。
身体、気持ち、もちろんお仕事にも影響してくる。

「最後の最後に思い出しました!アロマのこと」ということで先週久しぶりのご来店。



眠れないのは“交感神経”優位、緊張しっぱなしのいつでも戦闘態勢。

で、アロマセラピートリートメントの良いところ。
“副交感神経”を優位に出来る。

自律神経は、交感神経と副交感神経のバランス。
副交感神経優位が続きすぎても、それはそれでまた別の困ったことが起こるので。

びんびんに張り詰めていた緊張の糸が少しゆるんだそうな。
少しづつリラックス上手になれますように。


バランス、全てにおいて大切なことだな~と実感する出来事が増えてます。


・ ・ ・


植物のエネルギーをギュっと凝縮した精油の“効果効能”、人間が知っているのはほんの少し。
説明がつかないような、まだ解明されていない未知成分も沢山含まれていて。

我々アロマセラピストの役目は、お客様が選んだお好みの香りの精油を出来るだけ心地よく身体に浸透させるお手伝い。

香りと心地よさでセラピストである私自身も癒されて。
本当にありがたい幸せなお仕事です。


・ ・ ・

嬉しいこと。

サロンのお客様で、私が通っていた「アロマテラピーの学校」に興味をもたれ、実際にスクーリングしだした方や、これからこのスクールに通ってみようかなという方が増えてきている。

このスクールでアロマを学び始めて私の人生が180℃変わったように、何かのきっかけになったらいいな~と願うこのごろです。
アロマテラピーの学校
HPの雰囲気からも分かるように、素敵な素敵なスクールです。


・・追記
昨日夜の大雨もあり、今朝はしっとりの朝でした。
20120425_3.jpg 20120425_1.jpg

緑のトンネル、贅沢ですわ~
20120425_2.jpg


★--------★
Love photo*Love scrap
コルトン文化祭に参加します!! 期間:4/28~5/6
<ワークショップ>
4/30(月・祝) 5/3(木・祝) → ※私もお手伝いに参ります。遊びにきてね!
サンプル画像UP! ♪母の日にオススメです♪
★--------★


湯たんぽ、あります。どなたでもどうぞ

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

私が通っていたお料理教室「あなたと健康」は、創立されてから38年、宣伝や広告は全くしてません。
テレビの取材なども、お断りしているんだそうです。

この時代でも、HPなんてのもありませんので、様々なことは電話や葉書で申し込み。
なのに、お料理教室はいつも満員、キャンセル待ち続出。
これは、全てが人から人への口コミなんです。

東城百合子さんのことを知るには、ご自身が出版された本を読むか、講演会に直接行くか、なのですが・・・

以前、私の母校「アロマテラピーの学校」も取材を受けた宮川明子さんナチュラルクエストインタビュー記事に東城百合子さんのことが上手にまとめてありましたので、ぜひともご紹介させてもらいたいと思います。

東城百合子「あなたと健康」主宰 前編
東城百合子「あなたと健康」主宰 後編
※各ページ、写真画面をクリックすると記事が出てきます。

一番有名な本。
「家庭で出来る自然療法」
DSCN2500_20120131040234.jpg
広告宣伝一切せず90万部以上を販売。そろそろ100万部に到達しそうだとか。


<スクラップブッキング>12インチの会 アロマ日和クラス 参加者募集!

湯たんぽ、あります。どなたでもどうぞ

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
9月下旬よりブログ更新もままならず、貴重な朝時間で何をしていたかというと。。。
“ビワの葉温灸”です。

内容が分かりにくい場合はご参考までにこちらをご覧くださいね。
温灸のやり方がかかれてます。
こちらのサイトとは何も関係アリマセン・・
ビワの葉温灸

こちらの自然療法お手当ても続けては見ていたものの、9月に入ったらまた咳がぶり返してきてしまうという始末。
咳って体力をめちゃめちゃ消耗するし、仕事にも差し支えるし、家族にも回りの人にも迷惑をかける。

あ~病院に行ってしまうかな~と迷っていたけど、木曜のお料理教室で講師の先生や助手さんに相談したところ「ビワの葉温灸」がいいわよ~といわれ、これで本当に最後にしようと思い、かけてみた。

1週間の間は、1日2回を目標に(1回=1時間くらいかかる)なんとか時間をやりくりした。
1週間を過ぎてからは1日1回朝のみ。
9月下旬~10月上旬まで、合計13日間行なった。

経過的には、咳がひどく出る → 咳というより、痰が気管あたりでからむ → 痰がノドのほうにあがってくる→ 咳と一緒に痰も少しづつ出てくる。

今は、咳も痰もほとんど出ません。

胸のあたりだけ温灸するというより、足元から順番にツボを押さえていきます。
ビワの葉温灸を知ってはいましたが、実際にやってみた感想としては、咳も日に日にラクになったけど、体が良く温まる、硬直していた筋肉が伸びる、体全身の疲れがとれてとにかくラクになるということ。

ただひとつ問題点があり、もぐさを燃やしていくお灸なので、部屋中がもくもくもくもく。。。
終わった後ひたすら換気しても、数日間部屋にかなり臭いが残ること。
でも、健康には変えられませんから。

今回の咳のおかげで、自分でビワの葉温灸を体感出来たことがとても良かったと思います。
存在を知ってるだけでは何もなりませんもんね。

それからこの療法、何が一番良いかと申しますと、手軽に自分の都合で好きな時に好きなだけ出来て、それで身体がとにかくラクになるということ。
もちろん人にやってもらうこと(アロマ、鍼灸など)もとても素晴らしいのですが、しんど過ぎて今すぐ何とかしたいという時にとても役立ちます。

↓ ビワの葉の効果効能、ビワの葉温灸にご興味があればこちらをご一読頂けるとよくよくわかりますよ~

ビワの葉自然療法―体と心がよみがえるビワの葉自然療法―体と心がよみがえる
(2005/03/23)
望月 研

商品詳細を見る


子供から老人までのあらゆる人々に、ガンや慢性疾患、難病、アトピーや喘息などのアレルギー、その他様々な疾患にも大きな効果があります。
このお手当てと同時に、“食養”といって食事内容も改善していくと身体の内側からと外側からの効果で身体と心の隅々まで作用が及び、病気のもととなった体質も変化していくんだそうですよ。

ご興味がある方や実践されたい方は、お気軽にご相談くださいね。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
昨日はこちらの茶話会の日でした。
茶話会<体は食べたものからできている。赤ちゃんはママが食べたものからできている>

なぎちゃん町田より無事到着。

まずは、なぎちゃんの子供達のアレルギーの具体的な話、子供達のアトピーの症状の写真、日々作っていたお料理、子供達の症状や天候などを記した気合レシピノートを見せてもらう。
途中には色んなことに惑わされたりの失敗談もあったり、試行錯誤、紆余曲折しながらやってきたこと、それを通して自分なりに考え、行き着いた経緯などの貴重な体験談などをお話してもらう。
皆さん真剣に、そして興味深く色々と質問もされてました。
最後は、なぎオリジナルレシピ集(雑誌みたい)のお土産付き!

我々が通っているお料理教室のお料理数品の味見もして頂きました。
ひじきの煮物、切干大根の煮物、コロッケ、五分付米、味噌汁。
使った調味料は、醤油、天然塩、みりんを少々、しいたけの漬け汁、切干大根の漬け汁。
デザートには、くるみういろう、おからのソフトクッキー。
沢山召しあがっていただいたかな・・。

デザート召し上がり中~
20110927.jpg

ご参加していただいた皆様、貴重なお時間をありがとうございました。
なぎちゃん、遠くから1日お疲れ様でした♪

・ ・ ・

60兆個の細胞からなりたつ人間の身体は、日々新陳代謝を行なってます。
この細胞の働きが鈍くなると毒素もうまく排出できなくなったり栄養補給もできなくなります。
この状態が病気だったりアレルギー症状だったり。
細胞に活力を与え活発に働くようにしてくれるのは日々の食べもの。
今は時間短縮やスピードが勝負の時代ではありますが、ぜひとも「食べる」ということを今一度見直して頂ければと思います。
子供達の未来は母親が左右しているといっても過言ではないと思います。

なぎちゃん曰く、「3ヶ月間、日々の食生活を正したらアレルギー症状は必ず結果が見えてきます、お母さんの気持ち、気合次第です。」と。
アレルギー症状は、子供が小さいうちに早く取り組んだほうが、結果も早く見えてくるというこということです。
(赤ちゃんのほうが新陳代謝は盛んですもんね)
ついついラクなほうに流れがちだったり、皆がそうしているから・・と深く考えず多数のほうに流れがちである環境の現代、自分の信念をしっかり持ち、子供達を守っていくこと、これぞ本当の“母”だと思いました。
お話を聞いていて私自身も身がひきしまり、頭がさがる思いでした。


jinのドラマでも良く使われていた「小さな蝶の羽ばたきが地球の裏側で台風を起こす」というように、ひとりひとりの日々の行動や思いが、日本や世界を動かしていけると私も信じてます。
自分から、そして自分の周りから出来ることをこつこつと、日々を大切に積み重ねていきたいと思います。


アレルギー症状で悩まれるお子様やご家族をお持ちの方でご希望がありましたら、4名様以上にてこの茶話会を開催させて頂きたいと考えております。
お気軽にぜひご連絡くださいませ。

info@aromabiyori.com

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
今日から9月。

今年来る台風の経路や大きさも意味があるな~と思えて仕方ありません。
被害が大きくならないよう祈るばかりです。

・ ・ ・

8月あたまから咳が出ていた。
正直「あーーー、また来ちゃったか・・」といった具合。

咳については、20歳代のころからずっと悩まされてきて、30代でも同じような症状がたびたびあった。
風邪をひいたあとは必ず咳が1ヵ月位残り、咳止め薬でなんとか止めていた。
これも飲み続けると段々効かなくなってくるのが怖かった。

前回5月にそんな症状の時、鍼治療に連日2回いったらすっかり治ったので、今回も、、と思い行ってみたけど症状は軽減されるものの、結局完治はせず。


で、いよいよこうなったら“自然療法、ビワ葉こんにゃく療法”を実践すべしと思い立ち、8月中旬から1日1回実践開始。

これはビワの葉(表面のつるつるを肌にあてる)を気管支あたりに置いて、その上からタオル2枚で巻いたよく温めた蒟蒻をのせる。

途中熱くなってきたらタオルを増やしたり、冷めてきたらタオルをはいでいくという作業。
30分ほど温めて。。という間にすっかり寝てしまい、毎朝蒟蒻とビワの葉が辺りに転がっている。
これを続けてほぼ2週間。
日に日に症状は改善していき、今はほとんど咳は出ません。

他に、れんこん、大根はちみつ、生姜、シソ茶など内服することも気付いた時に多少しました。

このビワ葉こんにゃく湿布は、ガンの痛みとか、せきがひどく気管支が痛むとか、腰痛、ぎっくり腰で動けない時にも気軽に出来る療法です。

・ ・ ・

ビワの葉の薬効は本当に素晴らしいもので、長年の結核、末期がん、10数年来の神経痛、難病、奇病をかかえて苦しんだ方々が良くなられて大喜びされている方が沢山います。

ただ根気良く続けることがとても重要になってきます。
実は私も3日もやれば効くだろう・・と安易に思ってましたが、そうはいかず、1週間、2週間がたちようやく目処が見えてきました。

この間には「やっぱり病院いって薬もらってこようかな」とか「鍼治療また行こうかな」とか、旦那からは「いいかげんに薬飲めば?」とか、色々と悩ましかったことも。

でも、ビワ葉を信じて実行。
自然の恵みとその力には、素晴らしいものがあった。
本当にありがたかった。

お料理についてもそう感じたけど、とにかく自分の身体を使ってやってみると腑に落ちることが沢山ある。
咳に関しては、実はずっと悩ましかったことなので、解決策が見えてとても嬉しかった。
良くなったと思ってるが、油断せずしばらくは続けてみようと思う。

20110901.jpg


~参加者大募集~
「ヨガ コミュニティークラス」

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
梅雨時期や季節の変わり目、お天気が悪い時、お身体つらいと感じますか?

生物は、外界の条件に変動しても身体の状態や機能を一定に保とうとする力が働いてます。
(恒常性の維持=ホメオスターシス、といいます)

夏の暑い日、冬の寒い日、風の強い日、日々色々ありますよね。
そんな中、ちゃんと体温保ってますし、血圧も一定に、体液浸透圧やらPH、ちょっとした傷が出来てもちゃんと治るように出来てます。
これが出来ていることって、実は本当にすごいことでして。

ただ、外気の湿気が多い時期に、身体の不調を訴える方がとても多いのは事実。

水分代謝が悪くなり浮腫む、胃腸や肝臓腎臓の働きが低下して神経痛、腰痛、関節痛、ぎっくり腰、偏頭痛。
それから、身体のだるさ、どこかに不快感を感じたり、身体を動かすのが億劫になったり。
この季節は、上手に新陳代謝が出来なくなるため体内に毒素がうっ滞しがちに。

きちんと汗をかいたり、身体の中に滞っているものの流れを良くしてあげること、心がけてあげてくださいね。
冷えている身体では、様々なものの流れも悪くなります。
梅雨時期は、とにかく目指せ毒素排出!です。


当サロンでは、ひたすら温め続けます。
足浴で汗をかいて頂き、トリートメント中は温湿布で身体全体を温めていきます。
終わると身体がぽっかぽか。

全身の血行が良くなると、とっても元気になるんです。
不思議と気持ちも前向きに。
さらに嬉しいスリミング!


アロマトリートメントは、自律神経、ホルモンバランス、恐らく全てを分析できないくらい様々な部分から心にも身体にもフォーカスしていきます。


それから食べ物もとっても大切。
○○が身体にキク・・ということが持てはやされている時代ですが、情報には惑わされないでくださいね。
ご自分が食べているもので身体は出来てます。
穀物を中心として野菜、発酵食品などバランス良く。
くれぐれも、果物、白砂糖を含んだ甘いもの、乳製品、動物性食品のとりすぎにはご注意くださいね。

「減塩」、、、とCMするわりには、砂糖に関しては全く無頓着な日本人。
砂糖の害も相当恐ろしいですよ。

・ ・ ・

昨日のお料理教室、またまた美味しかった~。
玄米ご飯、中華豆腐、春雨の桜えびの中華風スープ、かぶの即席漬け、木の実のケーキ
20110603.jpg

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
お料理教室にいっている「あなたと健康社」の“4年梅干”を今年2月くらいに1.5キロお取り寄せした。
自然栽培の梅やしそを使い、自然塩で漬け込み、7日7晩の天日干しをしている。

4年間と長く寝かせた梅干は、体内に入ってから酵素活動も盛んで、殺菌、毒下しをし、有効菌を育て、胃の働きを助け、整腸作用を旺盛にし、カルシウム、ビタミンの吸収効力を強め、血圧をただし、不要なものを排泄しやすく、血液浄化も促してくれる。
他、血管硬化の予防、アミグダリンというガンの予防、治療に役立つ成分が多いそう。


面白いことに、チビがかかった4月のインフル、一昨日のお熱の時も、ご飯は食べれなくても「4年梅干が食べたい」という。

お熱が相当高い時は、りんごジュースやら、チューペットやらを食べたり飲んだりし、ひとしきり落着くと梅干コール。
しかも2-3個食べたがる。
チビは全く理論は分かってないけど、身体が欲しているんだろうと思った。
確かに、本物の梅干には薬効性が高い。


これから梅雨がきて明けたら暑い夏がやってきますが、熱中症を防ぐためにもぜひ本物の梅干をオススメします。
熱中症には水分補給も大切ですが、汗をかいたら塩分の補給をしておかないと身体がだるく重くなってしまいます。

ちなみに、スーパーで安く売られている梅干は本当ではなく、薬品漬けした梅干。
もちろん天日にも干してないし、塩やシソ以外の色んなものが入っている。
“減塩”といって、かわりにクエン酸をいれたり色素や防腐剤をいれてますので、くれぐれもご注意を。
ただ、選びかたはひとそれぞれです。

・ ・ ・

今年は梅干作りにチャレンジしてみます。
梅干3キロ。
梅サワー2キロ。

先週、梅だけ予約してきました。
楽しみです。


サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。