3日坊主

千葉県市川市、自宅の一室にてアロマサロンやってます。

占い好きな私は、いつか“占星学”も学びたいとずっと思っていて。
なぜか、この秋のタイミング。

本能のままに久しぶりのアロマテラピーの学校の受講を決めた。
かねてからずっと憧れていた「占星学とアロマテラピー」を学ぶ。

アロマテラピーの学校
占星学とアロマテラピークラス、今週金曜から受講スタート。

なんでしょうね、このタイミング。
更にいろんなことが繋がっていくのかな~。

忘れもしない2007年6月~アロマテラピーインストラクタークラスから始まって、それからバンバン色んな扉が開いて、全く予想外のお料理にまで手を出して(笑)。
“アロマを学ぶことは生きることに繋がります”と宮川代表がよくおっしゃってたけど、まさにその通り。

久しぶりのアロマスクールにもわくわく♪
講師の皆さんにもとっても癒されるスクール。
いや~楽しみだ。
今回は久しぶりの横浜校デス。

20121107.jpg


そうそう、アロマテラピーの学校の卒業生を紹介するコーナーにも、掲載していただいてます。
リズミカルをお薦めするコメントを書かせていただいてます。
もちろん、リズミカルだけでなく全てが素敵なスクールなんですよ♪

マザーズオフィスの人々
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和


★11/14(水)参加者募集中~ 定員15名~お席増やしました → 残席2名様!どうぞお早めに。
ホメオパシー勉強会 ~予防接種を考える~
●開催場所 蔵のギャラリー喫茶 結花(ゆい)
※※※ インフル予防接種をうつ前に、、このお話をぜひとも聞いていただきたいと思ってます。この機会にぜひ! ※※※

★11/21(水)参加者募集中~ 定員4名 → 残席1名様 どうぞお早めに。
おうちのセラピストを目指そう!~ハンドトリートメントクラス~

★11/26(月)定員6名 → 残席2名様
肌に優しい手作り石けん作り

★11/29(木)定員10名 → 残席2名様
♪ スクラップブッキングでクリスマス ♪

★満席御礼 すでに満席でごめんなさい。
~おうちの台所を大事にしていこう会~ 
□11/20(火)9:00-13:00 4名 → 満席
□12/5(水)9:00-13:00 4名 → 満席

~お料理勉強会、2名様以上より開催させて頂きます~
お友達と日程ご調整の上、ぜひご連絡ください。
お料理だけではない色々なことにきっと繋がっていくと思いますよ。


ハーブコーディアルあります。どなたでもどうぞ

湯たんぽ、あります。どなたでもどうぞ

洗剤、重曹、あります。こちらもどなたでもどうぞ。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
朝晩寒いくらいで本当に深く良く眠れます・・。

昨日は行って参りましたオープンセミナー
川嶋先生の講演は、とっても興味深くものすごく面白かったし、とにかくあっというまに時間が過ぎてしまった。

川嶋先生は東京女子医科大学附属 青山自然医療研究所所長でもありまして。
とにかくお医者さんから聞く興味深い話が沢山沢山ありました。

こちらの自然療法ブログに上手にまとめてありますよ。

そうなんだ、目指しているところは間違っていなかったと改めて認識した。

朝のお散歩が本当に気持ち良い季節になってきた。
20110907_1.jpg 20110907_2.jpg 20110907_3.jpg


~参加者大募集~
「ヨガ コミュニティークラス」

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
昨日は、桜新町にて行なわれるSAFARIセミナーに参加してきました。
前回はこちら。→ 2010年11月25日セミナー

今回の講師は、、、グリーンフラスコ代表 林真一郎先生
緑の医学」がとても有名。
ハーブやアロマ界を代表される先生です。
林先生を少人数で囲めるなんて夢のようなセミナーが実現、ありがたいことです。

内容は「食と美容・健康効果」についてでした。
林先生、とっても気さくでユニークで、内容ももちろん濃い。
笑いのツボがありすぎて殆どの時間笑っていたような・・・。

美や健康を追求することは、やはり食べる内容がとても重要。
ものすごくためになるお話をじっくりお聞きできました。
いや~、面白かった。

交流会においても、また色んな方のお話が聞けた。
この場でお会いできることがすごい。
まさに一期一会。
充実した嬉しい1日でした。

・  ・  ・

そうそう、会場が桜新町ということで、、、桜新町といえば長谷川町子さんですよね。
少し早めに到着したので、「長谷川町子美術館」へいってきましたよ。

じゃーーーん。
20110208_1.jpg 20110208_2.jpg

実は私の実家には、サザエさん、いじわるばあさん、やじきた道中記、エプロンおばさんなどの長谷川町子さんの漫画が全巻(!)ありまして。
国語教師をしていた亡き父親が購入していたもので、子供の頃父親の本棚からこっそりとよく読んでました。
数ある書籍の中で漫画は長谷川町子さんのだけでした。

四コマ漫画の内容が本当に素晴らしく、ほのぼのしたのを覚えてます。
父のこと、この頃のことを思い出したひとときでした。

サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
昨日は講習会に参加してきました。今回初めて参加してみましたこちら。→SAFARI

ホリスティック医療を実現する赤坂溜池クリニック院長 降矢英成先生にお話をいただきました。

~SAFARI ホームページより 降矢先生のご紹介 ~

溜池の交差点に立つ『赤坂溜池クリニック』。
降矢英成先生は帯津三敬病院などを経て1998年ホリスティック医療を実践する場としてクリニックを開設されました。
ホリスティック医学協会や(社)アロマ環境協会でも大活躍の先生。
日本のホリスティック医療を語る上では欠かせない方です。

Body-Mind-Spirit
そして「環境」まで含めた全体的な視点で健康を考え
人間をまるごと見ていくホリスティック医療。
「ホリスティック」は政治、経済や教育など様々な分野で注目されている近代哲学でありよりよく生きる上での古からの人間の知恵ともいえます。

内科・心療内科医として心理セラピーやアロマセラピー、森林療法などを取り入れアロマセラピストや他療法家と力を合わせて「ホリスティック」を実践する中で感じていることこれからの展望を語っていただきます。

~~~~


スクーリング中のアロマセラピストのテキストで降矢先生のことを知ってから、いつか降矢先生のお話を聞いてみたいと思っていて、昨日みごとに実現しました。
いままでセミナー日程が合わずで、なかなか実現は難しかったのですが、今回は見事に的中!
SAFARIさんに感謝です。
願っていれば思いは叶うのですね~。


有名なお医者さんでしょ、、かたそう・・というイメージを見事にくつがえしてくださり、真剣なお話されている中、自らちょいちょいコネタを挟んでこられていて、面白くって面白くって私はケラケラ笑ってました。
勝手に親近感が沸いてました。
お話は、とても面白かったですし、やっぱりそうなんだよな~とすごく考えされられました。


講習会が終わると先生はお帰りになり、参加メンバーでの交流会。
全員軽めの自己紹介をし、色んな話題にふれていき意見などを聞いていきました。
全員がアロマセラピストだったり、目指されているかただったり。
だから、その想いや模索するところも同じだったりして。
沢山共感しました。
だからなんだか安心したし、これからも頑張ろうという気持ちがわいてきます。
今回の出会いも嬉しいものがありました。
今後ともどうぞ宜しくお願いします。


名刺交換させていただいた方々のブログです。ぜひご覧くださいね。

加藤 弓子さん
槙 美佐子さん


サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
先週の金曜、「生活の木」主催のスペシャルセミナーにいってきました。
生活の木セミナー参加は初めてでしたが、担当の講師は中安先生なのでした。
「体が記憶するアロマテラピーセッション」 講師:中安 一成 先生

中安先生には、アロマテラピーの学校で、セラピストクラスで授業も実技もお世話になりました。
その後も、リファイメントクラスでもお会いしたり。
私は、中安先生の雰囲気が大好きです。


まず、香りのイマジネーション実習から始まりました。
ラベンダー・・あ~良い香りですよね。と終わらせるのではなくて、香りのイメージをどんどん膨らませていくこと。
これは、アロマテラピーを学び始めるときの、アロマ検定2級テキストにもやり方が詳しくちゃんと書いてありました。
実習では、2名の方が発表されましたが、なんともそれは素敵なイメージをお話されていきました。
言葉に出すのはちょっとね~、わざわざ言わなくても分かるでしょ・・こんなこと言っちゃったら恥ずかしいな~と普段は思いがちなのですが。。。
出てくるイメージには正解や不正解はありません。

「ラベンダー」をひとつとっても、受け取るかたひとりひとりで全く違う印象になっていきます。
これが香りの面白いところ。

自分が思ったイメージをどんどん膨らませること、それを言葉にし、繊細に表現していくこと、これが大事。
この中に、自分の無意識レベルの部分が出てきたり、その部分にフォーカスすることが出来たり。


私は、授業では何度もやったことはありましたが、自分自身では積極的にやったことがありませんでした。
これを機にノートを作って時間を見てやっていきたいと思いました。


それから、感覚を共有する「タッチング」の実習も。
プライベートサロン花曲を主催されている伊藤さんとのペア。
タッチし、タッチされるだけで身体が変化しゆるんでいくことを感じた。
ボディワークを始めたころの大事な感覚を思い出しました。
花曲の伊藤さん、なんと出身スクールが一緒、とってもふんわりとされていてまさにセラピスト!という方でした。


久しぶりの中安セミナー、やはり参加してよかった~と実感した1日でした。


サロンはこちらから
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和
昨日は終日スクール。

久しぶりにお会いした宮川先生はまた更にパワーアップしてお元気に。
キューバのお土産話を沢山聞かせてくれました。

レイキクラス、受講した内容は書くことは出来ませんが、とにかく面白い世界だと思います。
レベル4(レイキマスター)も申し込みはしてましたが、一旦キャンセル。
もう少し自分に修行が必要だと思うので、またタイミングがあった時に受講したいと思ってます。

チビにたまに練習させてもらっていたことがあって、お腹が痛くなったりしたときに「レイキして~」とやってきたことがありびっくりしたことも。
大人よりも、感受性が強い子供のほうが多分感じるものがあるのかもしれませんね。

日常、普通に「手当て」という言葉があるように手を当てておくだけで暖かくなったり症状が和らいだり。
レイキのアチューメントしなくったって、生きている人には「気」が流れてます。

お母さんは、どうか自信をもって子供に手当てしてあげてください。
子供にはちゃんと手当てするお母さんの気持ちは届いてると思いますよ。

もちろん自分自身にも手当てできます。
どこかが痛い時、何かつらいことがおこった時などもぜひ。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

人気ブログランキングへ
先週、レイキクラスレベル2を受講してきました。
目に見えない世界だけに、本当に奥深いと思います。

毎朝少しづつでも練習をしようと心に決め、足浴、ストレッチ同様、毎日のメニューに組み入れてみてます。
レイキを学び始め、人間は地球の一部なんだな~とさらに実感する日々が続きます。

* * *

日経新聞で紹介があった下記の本をちょうど借りてきてました。
老子の「足るを知る」から発展した詩集なんだそう。
レイキにも通じるものがあって、心にふんわり響きます。
日々悩み、何かに不満があるかたは、ぜひお勧めです。
『求めない』 加島祥造『求めない』 加島祥造
(2007/06/29)
加島 祥造

商品詳細を見る


老子は「自分に対して優しくできたら、人にも優しくできるんだ」と説いてます。
疲れが溜まっているのに無理していたり、自分の身体の声を聞き逃していたりすると、イライラや欲求不満が増えてきます。
そうなると、もちろん身体にも必ず何かしら不調が出てきます。
会社員時代の昔の私はそうでした。
無理したり自分がガマンすることが“美徳”だと思い込んでました。

アロマトリートメントしてもらうと、人にも不思議と優しく出来るんです。
これぞ、アロマのチカラ。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
昨日は終日スクールのセミナーでした。

午前は、無料セミナー。
宮川先生の「キューバ上映会」と、佐二木順子さんの「環境ホルモンについて」
午後は「自然食」のことを。


キューバ上映会はキューバの写真をスライドで映しながら、色々とご説明いただきました。
貧しい国なのに、自然が豊かで、そして環境も素晴らしく清潔な町。
宮川先生の熱い語りで時間が全く足りず、また続きは次回にね~と。
私も絶対訪れてみたい国です。


そして“環境ホルモン”のこと。
佐二木順子さんは千葉県衛生研究所生活環境研究室の研究員。
環境ホルモンのことをずっと研究されてます。
きっと皆さんが思っているより、本当に事態は深刻です。
私もブログに環境ホルモンに関わることを少しづつ書いてきました。
経費毒のこと
月経トラブルのこと
女性ホルモンと乳がんのこと
“枯れる”と“腐る”

そもそも『環境ホルモン』とは・・・
内分泌攪乱物質(ないぶんぴつかくらんぶっしつ、endocrine disruptor)は、環境中に存在する化学物質のうち、生体にホルモン様作用をおこしたり、逆にホルモン作用を阻害するもの。
2003年(平成15年)5月の政府見解では、「内分泌系に影響を及ぼすことにより、生体に障害や有害な影響を引き起こす外因性の化学物質」と定義されている。
「外因性内分泌攪乱化学物質」(がいいんせいないぶんぴつかくらんかがくぶっしつ)などとも呼ばれ、「攪」の字が難しいことから、「内分泌撹乱物質」や「内分泌かく乱物質」とも表記される。
また、略称として「環境ホルモン」がよく使用されている。

(ウィキペディアより転写)


食生活で肉、乳製品が増えてきていることや(動物性食品はほとんどがメスの家畜から作られています)、排気ガス、ダイオキシン、工場排水、農薬、添加物、化学薬品、化粧品、化学用品、石油由来の化学物質が生活の中にあふれてきていて、こういったものが人間の体内に入ると“エストロゲン”として働きだします。


すでに今から60年前、アメリカで生物学者が生物の異変に気づきました。
マス、ハクトウワシ、ミンク、セイヨウカモメなどがどんどんいなくなったたそうです。
1992年には臨床医が、ヒトの精子が激減と生殖器の奇形増加を発見。


現代、日々生活する中でありとあらゆるものに含まれているといっても過言ではありません。
一体何から気をつけていけばいいのだろうかと混乱してしまいそうですが・・・。

一番てっとり早い方法が“食生活”に気をつけることです。
情緒不安定な子供や大人が増えていたり、精神的に病んでしまう人が多いのも、食があまりに乱れているから。

外食、コンビニ、ファーストフードを避け、出来るだけ家庭で手作りすること。
スーパーでも購入する場合は、原材料表示を良く見ること。
農薬、添加物などを使っていない安全なものを選ぶこと。

万が一、カラダにこういった毒が入っても排泄しやすい身体にしておくこと。
便秘症、むくみがある、汗をかかない、冷え性、カラダにコワバリがあるという方は特にご注意くださいね。
アロマトリートメントは、排泄しやすいカラダ作りを応援します。


ひとりひとりが少しでも環境ホルモンに興味をもっていただき、何か行動を起こすきっかけになればいいなと心から願います。
引き続き今後も取り上げていきたいと思います。

↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ
行ってまいりました、レイキクラスレベル1。
なんと!セラピストクラスで一緒だったY岸さんも一緒に受講。
そしてランチしながらゆっくりとお話することも出来て嬉しかったです。
私がいずれは学びたいと思っている“レメディ”の話も聞けたし、やっぱり何かつながっていると思った。

レイキって何だろう?

意外と浸透しているようなしていないような。。。
「何?怪しいわ~」と思う人も沢山いるような気がするので、まずはレイキの説明から。


レイキは漢字で「霊気」と書きます。
中国では「気」、インドでは「プラナ」、西洋諸国では「バイオエネルギー」と呼ばれています。

レイキとは、宇宙を創造しているエネルギーと意識的に出会い宇宙の自然なリズムに合わせ、
本来の自己に目覚めストレスを緩和し、自然のリズムとの調和する誰でもが簡単に学べるパワフルなヒーリングテクニックです。

効果としては、生命の活性化をはかり、生体内のエネルギー・バランスを調整するとされています。
レイキの伝授(イニシエーション)を受けることで、誰でもレイキを使えるようになります。
創始者は、臼井甕男(うすいみかお)先生。



レベル1では下記を学び練習しました。
・セルフヒーリング
・他者へのヒーリング
・オーラトリートメント
・クリスタルへのエネルギーチャージ

そしてアチューメント(伝授)もしてもらいました。
アチューメントとは、生涯、恒久的にいつでもどこでも必要な時にコンタクトを取れるようチューニングすること。
自分自身がレイキの通路になります。


アチューメントしたからといって、すぐ使えるわけではありません。
これから3週間は自分で練習に励みます。
手があったかくなったり、ぴりぴりしたり、色々と感じることもありそうな。
人だけではなく植物、水、お花、ペット、ご飯、地球上のあらゆるものに使えます。

授業の中では、貴重な体験もしました。
3週間修行に励み、1ヶ月後はレベル2に。
これからが楽しみです。


↓サロンはこちらから。 
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ

お世話になっているスクールに、[レイキクラス]が登場した。

今年10月スクールで、ある授業の後、宮川先生とおしゃべりしているときに
「先生、レイキってどこで学んだらいいですかね~」なんて聞いてみたら
「あら、じゃそのクラスも作ろう!」とおっしゃって頂いてました。

宮川先生もお忙しいし、あまり期待せず待っていようと思ったらなんと!なんと!来年1月からクラスがスタートします。
もちろん受講します。
すごくワクワクしてます。

・・・レイキとは・・・  (ウィキペディアより)
レイキ(「靈氣」、「霊氣」、「霊気」などとも表される)とは、日本発祥の民間療法が日本国内外で発展し普及した代替医療であり、一種の手当て療法である。
国外ではReiki(あるいは「Ray-Ki」)と表され、国によっては医療補助の対象となる。
日本国外に伝わった後に日本に逆輸入された系統を「西洋レイキ」と区別することもある。

クリックください→レイキクラス


ところで12月も半分過ぎましたね~。本当に早いです。
今週は寒い日が続きますが、お身体はよーくよーくあっためてあげてくださいね。

↓サロンはこちらから。
自然療法リラクゼーションサロン アロマ日和

応援クリックいつもありがとうございます。
 ↓
人気ブログランキングへ